FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

俺と彼女の天下布武

俺と彼女の天下布武

4月の始業式の日。特進のSクラスに転入生の姿があった。
圧倒的なまでの威圧感、目を合わすな、息をひそめろ。
本能がそう囁くまでに危険な気配。
彼の名は織田信長、身の丈に合わぬ野望を掲げる者。

実は彼には絶対に漏らしてはいけない秘密がある。。
実は雰囲気ほど強くはない。要はすさまじい見掛け倒しであった。
ハッタリで状況をコントロールし、必死に予測し計算し自分の望む結末へと導いていく。

真剣で私に恋しなさい!の二次作品。
コンセプトは計算された勘違い物。
Sより前の作品なので燕やクローンたちは未登場。
マロードが黒幕をしている珍しい作品。

昔に紹介したが、キリがいいとこまで言ったので書き直し。
個人的に一番好きで最高に面白いと思うマジ恋二次作品。

真剣で清楚に恋しなさい!

真剣で清楚に恋しなさい!

幼い頃、ある事件がきっかけで自分の無力を、力になれない悔しさを知った。
そして誰よりも強くなると誓った。
五年の月日が経ち少年黒月龍斗は再び川神の地に戻ってきた。

ヒロインはもちろん葉桜清楚。
最強クラスの彼女と共にいるために、かつての苦い思いを噛み締め鍛錬する。
着実についてく実力。力がない故に技を鍛えていく。

思いを告げて本編完結。
続編の外伝が連載中。
葉桜清楚がヒロインの長編作品を読みたいのならおすすめできる作品。

真剣で私に恋しなさい! ~Junk Student~

真剣で私に恋しなさい! ~Junk Student~

その少年はかっこよかった。その少年はとても強かった。だがその少年は非常に残念だった。
それでもその少年は川神学園を代表する有名人だった。
少年は川神学園2年生になり、新しいメンツが入ってきて、どのような物語を展開するのか。

かつて自分を鍛えてくれた祖父は癌で逝った。
勝ち逃げは許さない。だが相手は故人、一体どうすれば。
ただひたすらに鍛錬を続けてる日々。だが、その日も終わりを告げる。

亡き祖父を追い鍛錬に精をを出すが、その姿は誰にも見せない。
女の子大好きでセクハラは日常茶飯事。
そんな男が送る川上学園学生生活。

真剣で変態に恋しなさい!

真剣で変態に恋しなさい!

主人公には夢がある。男なら誰しも憧れる夢。
現代社会の倫理と法律に真っ向から喧嘩を売る夢。
その夢を叶えるために、日々無駄に努力をする男の話。

主人公、神崎大河。彼は街に名を轟かす変態だった。
変態だがなにげに高スペックな彼は学校や街に波乱しか引き起こさない。
ドタバタする中で彼は己の野望にむかって前進していく。

オリ主を交えての原作再構成。
アグレッシブなので結構原作との差異が大きい。
そこを受け付けない人がいるかもしれない。

ぐーたら姫と十七夜の兎の作者様の作品。

真剣で俺は過ごしていく

真剣で俺は過ごしていく

奇人変人が集う人外魔境の川神学園。
ある夢を持つ主人公たちは一発有名になるべく、あることを企む。
学校行事をぶち壊すこと。正規の終わりなんかさせて溜まるか。

ヒロインの護衛をしている主人公。
腕は立つが表に出ていなかったので名は売れていない。
頭はいいが致命的にめんどくさいヒロインの1計でその名が表に踊り出た。

まだ話数が少ないがこれから面白くなりそうな作品。
主人公とヒロイン共に結構癖があるので、そこが合う合わないの分かれ目だと思う。
Sルートを基準として竜舌蘭ルートに入るらしい。

せめて、せめて一勝を

せめて、せめて一勝を

少年は一度の敗北が忘れられず、高校2年になる今でも武神を倒すことを目指し続けている。
これは高坂 虎綱のリベンジのお話である。

幼き頃に武神に挑み、相手にもされなかった。
悔しくて悔しくて、彼女に勝つためにひたすらに腕を磨いた。
力では勝てない。なら腕を技を極限まで磨くしかない。

鍛錬が趣味の域に達した修行馬鹿が何とか百代に勝とうと足掻くお話。
勝てなくても戦いが成立するレベルなのがいい塩梅。
武人としての矜持が少しだけ気になるかもしれない。
ただいまSルートを邁進中。

真剣で私に恋してください

真剣で私に恋してください

黛家の遠縁にあたる石蕗家に生まれたオリ主。
両親同士が遠縁であり、また家同士が近所でもあったことから
オリ主は剣聖と名高い黛大成に名づけられる。

その名も石蕗一誠。

黛由紀江とは異なる剣の才を黛大成に見いだされ、鍛え上げられることになる。

黛由紀江の5つ上の幼馴染となってしまった転生者の話。彼はまだ知らない。
大成氏がいずれは彼を由紀江の夫としようと考えているなどとは……

真剣で私に恋しなさい!の二次創作。
主人公と同年代は多数あれど、4歳年上はなかった。
どんな作品になるのか期待したい。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク