チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

日刊ミケ

エルフたんの寿命は500年
地球率いる宇宙連合軍は、宇宙帝国軍に敗れようとしていた……。
地球を核にしての時間跳躍。地球に現れた連合軍の中にいたのは…

遊びじゃない!
人形兵器の開発者が現代にタイムトリップ。
食い違うギャップ。とうとう開発された巨大ロボット。

ぐっすり眠れるほどお尻が痛くない馬車「安眠くん」
科学者が魔法世界に転生して手がけたのは、馬車の開発だった。
キーワードはこんな事もあろうかと。
[ 2012/05/30 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

自分を騙せ、世界を騙せ

ずっとシュタインズゲートをプレイしてまして、さっきTrueエンドを迎えたところです。

おもしろいとずっと聞いていましたが、プラットが箱○と言うことで手が出ませんでした。
正直後悔しています。なんでもっと早くにやらなかったのかと。

はじめはオカリンの厨二病との戦いでした。
中盤、特に5章を超えるようになってくるとほんとに一変しますね。
コメディ調だったのが一気にシリアスに。
結末に向けて、散りばめられた伏線や謎が一気に収束していくさまは、まさに題名通りでした。

欲を言えばヒロイン達との絡みがもっと欲しいですが、それはファンディスクで補完されていますし。

何はともあれ非常に面白かったです。

ファンディスクプレイ後はSSを求めて旅に出ます。
なんかいいのあったら教えて下さいね。
[ 2012/05/29 21:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

TS転生したせいで彼女ができないなう

TS転生したせいで彼女ができないなう

あんまりにも可愛いから、ファンクラブまでできてしまうほど人気の女の子。
そんな彼女には秘密がありました。
実は転生を経験し、元の性別は男。彼女はレズビアンだったのです。

勢いがあるのでそのまま駆け抜けよう。
主人公視点の本編とその行動が掲示板にさらされる外伝。

彼女の影響で日本は変わる。
東大の倍率がめっちゃ上がったり、平均学力点数が上の学年より30点高かったり。

ギャグ、ひたすらにギャグ。
頭空っぽにして読むべき。
[ 2012/05/29 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

キャロが千年リングを見つけたそうです

キャロが千年リングを見つけたそうです

キャロが村を離れる準備をしていた時、とある骨董品を見つけた。
祭事に使われてそうな首飾り。それには邪悪な霊が眠っていた。
盗賊王バクラ。今度の宿主はちっちゃい女の子。彼と彼女の珍道中が始まる。

キャロの天性の召喚術の才能にバクラの闇の力をミックス。
するとあら不思議、あっという間に死霊召喚術には変わり。
キャロの影響で少し丸くなるバクラ、バクラの影響でいろんな意味でちゃっかりし始めたキャロ。
互いを相棒だと認め合う中で、幾つもの試練が訪れる。

ご飯とかお金とか住むところとか……

色々と苦労しながらもたくましく生活していくキャロとバクラ。
彼らの行く先には騒動がある!!

帝国の龍神様

帝国の龍神様

大友の姫巫女でおなじみ北部九州在住様の作品。

日中戦争が泥沼の様相を見せる中、ゼロ戦の配備が始まっていた。
受領したゼロ戦でテスト飛行をしていると、なんと龍に出会った。
飛んでいた方向には帝都東京がある。凄まじい混乱が起こるだろう。
勝負をふっかけ、なんとか勝った。その時から彼と日本の運命は変わった。

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた(分家)に投稿されていた作品。
大陸の泥沼、迫りくる米英の圧力。開戦やむなしの空気の中、劇薬が投下された。
魔法という新たな要素。異世界との交流。新たな種族。地球での龍の存在。

お馬鹿な空気あり、シリアスな人間ドラマも少しあり。
単なる火葬戦記だけではない作品。支援絵はちょっとエッチ。
[ 2012/05/27 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

Irregular World

Irregular World

意味が分からないまま、“彼”は兵藤一誠へと憑依していた。
そこで紡がれる物語は、原作と言う枠から外れた世界の物語。何が起こるかは予測不能。
これは、そんな世界でイッセーに憑依した“彼”が最悪のBAD ENDを避けるため、DEAD ENDにならない為に奮闘する物語。

ハイスクールD×Dの二次創作

かなり主人公が理性的。
本編では本能むき出しだったけど、その違いがどう出れるのか。

かなり早い段階で覚醒。
その力のあり方と危険性を理解し、使いこなそうと頑張る。
その過程で原作キャラと遭遇していく。

本筋としては王道。
巻き込まれないようにと気をつけていくが、原作補正や譲れないものとの堺で関わっていくことになる。

バスカビル家の狗

バスカビル家の狗

学院を卒業してからニートだったワイスに、近衛騎士の仕事が(親の七光り)で舞い込んできた。
親和獣を駆使できる貴族の力と、父と兄から授かった『会話応答集ver1』を手に、首にならないよう王女殿下の近衛騎士をつとめるお話。
ライトファンタジーです。中世欧州風。

マニュアルというのは往々にして大袈裟なもの。
お仕えする王女殿下は13歳。夢見がちな年頃だったのです。
そこに母親譲りの氷の美貌が加わると…

自分の評価に気が付かない鈍感さんな主人公。
はじめのうちは無気力だったけど、近衛騎士になって自分の居場所を見つけた。
政争謀略が渦巻く宮廷内で、まだ幼い主を失いたくないと思う。

少し少女漫画のような雰囲気を感じた作品。
それを受け付けるかどうかは個人差だと思う。
[ 2012/05/23 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク