チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

黒龍の強くてニューゲーム

黒龍の強くてニューゲーム

神族と魔族の終わり無き戦いの末に滅び行く世界を尻目に、隠居していた世界最後のドラゴン。  
ある日、彼の元へ人間を始めとしたこの世界に生きる生物の代弁者として一人の娘が訪れる。
そこで交わした会話によって人間という存在に興味を抱き、助力をすることに。  

紆余曲折を得て、彼は人間たちの望みを叶え……世界の崩壊は免れた。  
―――彼の死を代償に。  あー死んだ死んだ。っと目を覚ますと、そこは彼が住んでいた世界とは違う世界―――異世界だった。
そこでも自分は変わらず竜族――ドラゴンだったが、何かおかしい、何処かがおかしい。
生まれ変わったわけでもなく、姿形は生前のままだ。だとしたら――?  

元々知識が深く知能も高い彼は、自分が『創造物』ではなく『創造主』に近い存在になったのだということを理解した。  
こっちの世界はこっちの世界で、五つの種族が大陸の覇権やら種族の繁栄やらを巡って小粋に小競り合いを起こしている状態。  

そこへ現れた次元違いの強さを誇るドラゴンは、いったい何をして過すのか?  
彼は元々いた世界で果たせなかった夢をこの地で果たすことを考える。  
それは―――ドラゴンとして、そして人として、人と接して生きること。  
そんなお話.........になる予定です。

プロローグまで読んで面白かったか紹介。
ここまできっちりとバックストーリーを書いている作品も珍しいと思う。
それ故に高評価。これからどうんな物語になるか期待度大。
[ 2012/09/23 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

カテゴリ分割&整理

3桁に届きそうだったオリジナルを異世界VRMMO歴史物その他、に分割整理しました。

大体の区分としては

異世界   異世界が舞台のもの。
VRMMO デスゲームを始め、普通に楽しむものやステ保持でのトリップや転生。
歴史    歴史小説&仮想戦記。
その他   現代舞台や学園モノ、SFなど。

一分微妙なのがあるかもわかりませんが、これで行きたいと思います。
[ 2012/09/23 15:54 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

海を讃えよ、だがおまえは大地にしっかり立っていろ

海を讃えよ、だがおまえは大地にしっかり立っていろ

作品冒頭より引用。
ゼロ魔の世界を舞台としていますが
実際にその地に流れついたらどうなるか?
という視点で作成していこうと思っています。

なにぶん未熟ではありますがよろしくお願いします。

一応、主人公は架空の人物を使用してはいますが
できる限りちーとをさせないようにしていきたいと思います。

※ブリタニカ百科事典はあんまり使いすぎないようにしたいです。
予定では、「場違いな工芸品」はこれ以上は主人公に使わせる予定はありません。中世の国において機関銃とか零戦とか使ってしまうとあまりもチートだと思われるので。まあ、ブリタニカ百科事典の内容も十分にチートだとは思いますが。ただ、産業基盤のない地域でいきなり活用できるような真似はしないのでご容赦ください。


製造者の成分分析
作者は、塩野七生先生の作品によってローマへの思いとか共和国への愛とかがかなり混入しております。あと、英国海軍の帆船ものが好きでつい勢いでいろいろやってしまうかもしれませんが、お付き合いいただければありがたいです。英国海軍の帆船ものは政治とか社会とか当時の情勢を反映して人物が描写されるのですごく好きだったりします。あと、ギボンとかブローデルとか。カイロで雪を売っていると読んだときから、地中海の多層的な魅力とかいろいろに惚れこんだり。あと、ビスマルクとかの外交政策でさりげなく追い込んでいくのにもすごいなー。と考えているような人間がお送りします。

苦手な方は、ご注意ください。

トマス・アレクサンダー・コクランの子孫という設定で
海軍軍人としての能力を異世界で発揮できればと思っています。
以上が作品冒頭より

大英帝国の海軍士官がブリタニア大辞典を読めるのを理由に出世。
魔法を使わない技術とゲルマニアの政策が合致。躍進開始。
それに伴う周辺諸国との関係変化、戦争へ。

内政系で立身出世物。
作者様は幼女戦記のカルロ・ゼン様。
[ 2012/09/22 21:00 ] 二次作品 ゼロの使い魔 | TB(0) | CM(4)

Der Freischütz

Der Freischütz【ストライクウィッチーズ・TS転生原作知識なし】

転生者。その知識や経験を生かして、物事をいい方向へ進めていくもの。
でも、その知識や経験が生まれた世界でうまく合わなかったら?
転生した世界はパンツをズボンと言いはり、魔法といんちき臭い侵略者がいる世界でした。

ストライクウィッチーズの作品。
アニメじゃなくて小説のスオスムいらん子中隊が舞台。

カールスラントの血が混じったクオーターな主人公。
使い魔はコウモリ。名前は伯爵。固有魔法は軌道制御。
趣味は料理で前世の夢は洋食屋さん。そんな彼女の魔女っ子ライフ。

前半はほのぼの、後半数話で一気に緊張感が増す。
特にカールスラントに出張してからが山場。

作者様が書きたいとこを書き終わったのか、更新する気配が無いのが残念。

『平穏』を求めて

『平穏』を求めて

死にたくない死にたくない。
神に祈り、仏に祈り、世界に祈った。でも死んだ。
受け入れさせられた死。それには途方も無い原因があった。

はじめの数話でまさかの展開。
複数の転生者が登場するのもこの作品の特徴。
中には天災みたいな奴もいる。

若干管理局に対してアンチな記述がある。
戦闘シーンは燃える展開。
離れ離れの幼馴染との殺し合いと書いて話し合いする場面は非常に胸に来た。

文章が読みにくいのでちょっと注意。

FC2トラックバックテーマ  第1515回「いつも使ってるブラウザは?」


FC2トラックバックテーマ  第1515回「いつも使ってるブラウザは?」



ふと見たらあったんで初めて答えてみる。
基本的にChrome。IEはいろいろ重くて使ってない。
ニコニコの動作保証に入ってないし、勝手にアップデートされる仕様のせいでたまに見れないのが玉に瑕。

後はGmailとかリーダーとかの親和性も当然のごとく高いのもいいね。
個人情報駄々漏れっていう人もいるけど、別にきに気にしない。
犯罪予告とかするはず無いし、見られて困るのとかパスワード位だし。

アドオンも地味に便利。シンプルなのも個人的に良い感じ。
広告攻勢で導入したクチだが、いいものだと思うよ。
[ 2012/09/20 18:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

魔法少女リリカルなのは 現実回帰

魔法少女リリカルなのは 現実回帰

いつもの通りに生活していて、目が覚めたら目の前に爺様達がいた。
いろいろとやらかして途方に暮れていたら、凄まじいデバイスを発見。
彼が言うにはここはアルハザード。
高町なのはの生きていた時代から1000年時が経っていた。

トリップしても本気で戻ろうとする作品が少ない。
これが作者さんがこの作品を書かれた理由。
題名通り現実に回帰することを目標に物語は進む。

主人公は過去の偉人のクローン体。レアスキルもバッチリあるよ。
その代わりに戦闘力は一般人に毛の生えた程度。
戦闘は終始、主人公扱いのお供の彼女担当。主人公はマスコットポジション。

物語は空白期まで続く。
どうも広げすぎた風呂敷を畳めなくなってそのままみたい。
80話OVERのがっつりボリュウム。それでも非常におすすめできる作品。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク