チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

更新時間についてのお知らせ

重要なお知らせです。

ブログ開設から今まで毎日更新して来ました。
しかし、リアルでいろいろありまして難しくなりそうです。
息抜きに始めたこのブログでリアルを犠牲にしては本末転倒もいいとこ。
よって、当ブログは今日を持ちまして作品紹介を不定期更新に移行します。

と言っても、大体は今までと同じ感覚で行きたいと思います。
いきなり更新が月一とかになったりはしません。
偶に更新がなくても、忙しんだなと察してもらえれば。



[ 2013/01/25 00:00 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

アンケート結果

アンケートの集計ができましたのでお知らせいたします。
解答いただいた時間順で、やる夫系の作品のみ一番最後に持ってきています。
コメントに関しましては、改行以外はほとんどそのままです。


仮想無双オンライン なろうで最近始まって綺麗に完結した。
VRMMOデスゲームもの、終わり方が綺麗だったのですげー読了感がよかったので紹介します。

ゼンドリック漂流記

STEP BEAT 現代恋愛物。 完結済み 
p_n.gif
主人公&相方とその周囲の人々が織り成す群像劇。恋愛ゲームみたいに簡単に好いた惚れたみたいな浅い話ではなく、現実と同じように登場する一人一人に悩みがあり葛藤がありドラマがある。
文章のレベルもとても高く引き込まれる一作。恋愛…というだけでスルーせず是非読んでみて欲しい。
問題は文庫数冊ぐらいの大長編であること。

キモオタの国盗り物語シリーズ 歴史モノ。
ここでも紹介してたが、キモオタが戦国時代にタイムスリップする話。
いらいらするような場面も多いがその分活躍するときの気持ちよさは異常。
最近更新が止まって改定待ちになってるのが残念だ。

ソリオンのハガネ なろうの作品。
日本と異世界が繋がって、異世界の騎士学校に主人公が入学するところから始まる。
が、その主人公チートTUEEである。なぜなら昔、神かくしにあって異世界(同じとこ)にいって日本に帰ってきたという経歴を持つからだ。ちなみに主人公はそれほどTUEEとは思ってないので、鈍感系TUEEってかんじなのか?
かなり優良な主人公TUEEを楽しめるのでオススメしたい。
なお更新が遅いのがちょっと残念。

Muv-Luv Alternative ~take back the sky~
Muv-Luvの2次の中で今一番のオススメ。なお、今も更新中である。
もともとのオルタ世界の武に今までの武の想いやらなんやらが流れこんで、オルタ世界の武が行動する話。
1993年に武がインドの少年兵養成キャンプにいるところから始まるため、完全にオリジナル展開である。
今は日本にBETAが上陸するあたりの話にやっときたのでこれから原作のストーリーにかかって来るところなのでどのように変化していくのか楽しみである。

仮面の理 理想郷のとらハ板の作品。
オリ主TUEEだけどけっこうな鬱な話。
TUEEであろうとオリ主が演技してる感じなのかな?

ゴーストワールド ハーメルンのH×Hの2次。
原作沿いってタグついてるけど今のところ詐欺といってもいいだろう。
H×Hの世界に転生した主人公が美術品の売買をして儲けようって感じの話。
なんか雰囲気が好き。

大魔王が倒せない
作者さん曰く、『最強無敵美少女大魔王コメディ』。
各章に主役がそれぞれ居て、いろいろお話を進行するんだけど、
最後には大魔王が全部(美味しいところを)もってっちゃう。
傍若無人というよりは、無垢で……気ままな大魔王さまが可愛くてつらい。

Fate/In Britain
Fate/staynightのEnd後のSSで当時一番好きだったものです。
最終更新が2006年と更新はもうないと思いますが、かなりの量があるので暇つぶしにはぴったりかと。
あと話が短編の連続なので区切りがつきやすいのもいい。
有名な昔のSSですが知らない人も多そうなので Fateネタバレ注意。

僕「なんかQBみたいっすね?」神「効率的だろう?」
ジャンルとしては他作品クロスオーバーになります。
舞台及びストーリーはリリカルなのはをメインに、他の各種創作は設定のみのクロスですが。
この作品の凄い所は設定の練り込み具合でしょう。
さらに、その設定が第一話を見れば分かるようになっているのもポイントが高いですね。
ストーリーは現時点ではほぼおまけに過ぎませんw
しかしながら、こんな設定で転生してみたいと思わせる時点で、作者の勝ちでしょうね。

Muv-Luv Unlimited ~終焉の銀河から~
タイトルから分かる通り、Muv-Luv Unlimitedとスパロボα(サルファ終了後)のクロス作品です。
ジャンルはある意味蹂躙モノですが、これ程スッキリする蹂躙モノは他にないのではないでしょうか?
描写は丁寧過ぎる程丁寧で、燃えるツボも笑いのツボも抑えていて、大変おもしろいです。
一部ではシリアスの皮を被ったギャグ作品と言われる位、ギャグセンスには定評があります。
まあ、『マグネットパワーってなんじゃー!』とか、『エヴァの心の力って結局なんだよ』とか、各種スーパーロボットのよく分からない所に振り回されて、結果的に読者の笑いを誘う夕子先生には同情申し上げますが。
頑張れ夕子先生!負けるな夕子先生!Unlimited世界の常識はあなたの肩にかかっているぞ!

Blue Sky Blue 現実→ポケモン トリップ物。
ポケモンバトルメインとみせかけて実は青春モノ。
終盤のポケモンバトルは熱かった。
完結して3年ですが続編希望。


この世界がゲームだと俺だけが知っている
書籍化が決定したのでお祝いに。
内容は猫耳猫オフラインと呼ばれる、クソゲーに取り込まれた主人公が、
バグ技を駆使して冒険する話だけども、見どころは見事に仕込まれた伏線だと思う。
トレインちゃんの救出方法や、最新話のトリックとか

ある皇国将校の回想録
ジャンルがマイナーだからかもしれないけど、わりと細かい設定が活きてるのが好み。
文章が読みにくいところがあるが、
オリキャラ勢も原作キャラと混ざっても違和感があまりなくパスティーシュとしてはよくまとまった二次創作だと思う


風呂場女神異
世界とつながった風呂場からヒロインが異世界の人たちと物々交換していくという変わった話。
女性向けだけれども基本風呂場で全裸なヒロインなので恋愛はないし、
ストーリーが短編連作みたいなものなので気軽に読める。
個人的には女性向けで一番楽しみにしている作品

陰を往く人Ⅰ~Ⅲ
殺人鬼としての性を生まれ持った不死身の少年「真鉤夭」。
そんな主人公が怪物や怪事件に狙われたり巻き込まれたりする話。
作者さん曰く、スプラッターライトノベル。
ひたすら薄暗い雰囲気、淡々としているけど残虐な描写、やや狂気ばしった独特の文書などなど。
文章力・構成力は本職ばりだがすさまじくクセが強いため、合う合わないがあると思われる。

魔女の弟子
書籍出版もされている甲斐とーこさんの個人HP「白夜城」の作品。
暗殺者の少年ラァスが、ひょんなことから数百年生きた凄腕魔女に拾われ、弟子として過ごしていくという話。
女装腹黒少年ラァスと、農業系剣術少年ハウルの二人がメインで話が進行していく。
やや女性向けのきらいがあるものの、尖ったキャラクター性、構築された独特のファンタジー世界はおそらく男性でも楽しめる・・・と思う。

影武者華琳様
主人公の設定がとても面白い。
うまく調理しないと駄作になってしまう要素を何個もとりいれつつもとても引き込まれる。
最近影武者としての活躍も出てきて話が動いてきたところ。

R.G.O!
デス・ゲームや異世界転生じゃない純粋なVRMMOもの。
ロールプレイの楽しさを教えてくれる作品。

できる夫の相棒は全知全能なようです 爆弾岩氏の三作目。
悪徳貴族が楽しめたならぜひ。メガテン知らない自分でも楽しめてます。

戦国立志伝IF

やる夫がロボ子と日常を歩むそうです
猫のスカイリムや人工物もおすすめしたいが一押しはやはりロボ子。
異星人侵略を辛くも跳ね返し日常を歩もうとしていくお話。

――ドク霊都市伝奇―― 独特の雰囲気がとても気に入りました。

やる夫はほむらちゃんのご飯  
最近のイチオシではこの作品と「ニート地球を守る」ですかね。
最初はやる夫のハイテンションに?となり、次にヒロインほむらのデレでほのぼのしますが徐々に先行きが怪しくなり2スレ目からは急転直下、SAN値が試されるような展開が続きます。
作者がほとんど何も語らないので展開がまったく予想できず、1話ごとに読者の阿鼻叫喚が飛び交っている状況です。
 内容や雰囲気は言葉にできないような作品です。
とにかく一度呼んでみることをおススメします。(2スレ目からが本番です)

キル穂は周防の守護大名だったようです
戦国時代は衆道が盛んだったのは有名だが、それが原因で滅びた大名の物語。
実際にはおっさん同士だがAAは女性が使われているのでホモホモしくなく面白く読める。
歴史物と呼ぶにはあまりにハチャメチャな内容だが、小難しくなく楽しく読める。
同作者が連載中のキル穂は周防の村医者だったようですとも設定がクロスしておりお勧め。
作者の郷土愛が伝わってくる作品。

やる夫は女神の冒険者のようです【R-18】
最初はなんだこれと思うかもしれないが、話が進むに連れそのよく考えこまれた世界観と上手い伏線回収に驚く。

やる夫が身代わりになるようです。
やる夫が特殊メイクと演技により依頼人が指定した人物になりすます
身代わり屋として働く話、一話一話のお話が区切りがよく、依頼を通して
やる夫や仕事仲間等の葛藤や悩みなどが進行していく感じです。
長編というほど長くはなく、読むのもちょうどいい長さです。
私が読んだやる夫の作品でも1、2位を争うほど読んで良かったなと思う作品です。
[ 2013/01/24 21:12 ] この作品がおすすめ | TB(0) | CM(1)

IS×SAO(インフィニット・ストラトス×ソードアート・オンライン)

IS×SAO(インフィニット・ストラトス×ソードアート・オンライン)

世界を震撼させたSAO事件。
その生還者の中にIS学園に入学する生徒がいた。
彼女たちが入学する年、世界ではじめてISを使える男が発見される。

箒、鈴、簪がアイングラッドからの帰還者。
三人の仲の良さが親友レベルで仮想の中とはいえ殺し合いの実戦経験者。
その影響で心理面でとても強くなっている。

束と箒の姉妹関係が改善していたり、一夏との関係も少し違っている。
その他人間関係に影響が特にでている。

独自色が強い作品。
かなり異色のクロスオーバーだが、違和感が無い。
ネットワーク技術が発達してVRMMOが有るIS世界が舞台といった感じ。
[ 2013/01/23 21:00 ] 二次作品 IS | TB(0) | CM(0)

キリト君~みるシリーズ。

キリト君~みるシリーズ。

安全マージン取得のためにレベル上げをしていた準攻略組の主人公。
75階層のボスが倒された時、なぜかゲームはクリアされた。
そして、交わされる約束。仮想世界の冒険は終わった。

始まるのは病院でのキツイリハビリ。
日常生活も困難な体。溜まるストレス。
家族が用意してくれた答えは仮想で思いっきり体を動かせ。
そこで彼はALOに参加することにした。

あることしちゃったせいでキリト君がたいへん目に合うことが確定。
SAOのデータを受け継げずに新規でプレイをすることに。
彼はアスナを救えるのだろうか。

結構珍しいタイプの作品。意図せず行った主人公の弱体化。
コレがいったいどういうことを引き起こすのか。

リリカループ

リリカループ

オリ主がループする話。

一回のループを箇条書き風味で短く書いてあるのでテンポが良い。
回数ごとに魔力のあるないやオリキャラいるいないが有るらしい。

少ない話数ながらどんどん話が進んでいくので、しっかり読まないと置いてかれるかも。
流し読みだとちょっと把握しづらかった。

良い感じの中編になりそうな作品。

喉やばい、超やばい

咳とまんない。まじやばい、喋るとほんとに止まらない。
お医者さんが言うには、どうも中国からのが凄いらしい。
風邪が一段落ついた時に来るんだもん、やってられない。

理想郷が重いのか軽いのか接続が不安定に。
時間帯にもよるんだろうけど、なんかもう慣れた感じが。
ダ・カーポ2をプレイ中なんで、それほどの影響は無い。

それにしても中国め、無駄に有害物質排出しやがって。
周辺国の迷惑ちょっとは考えろよ。ほんとに。
こっちはそっちと違って日々無駄に免疫鍛えてるような生活してないんだから。
[ 2013/01/21 16:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

異世界迷宮の最深部を目指そう

異世界迷宮の最深部を目指そう

異世界に迷い込んだ少年、相川渦波。
唐突に暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。
レベル・ステータスといった概念がある世界であることに気づき、
そのシステムを利用として生き延びようとする渦波。スキルによって感情を失い、
世界に心を削られながらも異世界の最深部を目指していく。
優遇されたステータス、スキル『???』、この世界の真実とは?

目が覚めたら洞窟の中。
周りには見たことのない動物たち、人に助けを求めたら死にかけた。
魔法が使えることにびっくりしながらも、息を潜めて脱出を図る。
そして、街に出て彼女と出会ったんだ。

異世界トリップダンジョン探索モノ。
特典としていろいろあるものの、削られる感情とかで嬉しさはない。
ステを見れる特権で効率のいい方法を見つけ出し、アホみたいな速度でレベル上がる場面も。

作風はシリアス一色。ギャグとかコメディは期待しないほうがいいかも。
かと言って重いというわけでもない。ライトシリアスタイプの作品。
[ 2013/01/20 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク