チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

今日の艦これ ちとちよのおっぱいがやばい

なんですか、この改造は豊乳手術だとでも言うのか。
どっかの重巡と同じくらい、体系的には魔乳の域に。
中破絵も非常にエロいのです。狙ってるだろ。

ロック機能やアイテム屋の成金専用家具など、色々実装されましたね。
個人的には上限になったら次回拡張まで新規着任ができないというのが気になります。
舞鶴鎮守府サーバーが大規模拡張したので大丈夫たとは思いますが、気になる方はお早めに。

来週にはいよいよ新イベントの開始です。
どんなものになるのか楽しみですね。
前みたいなチキンレースもそれはそれで面白かったですが。

[ 2013/07/24 21:35 ] 今日の艦これ | TB(0) | CM(0)

編集者佐々木シリーズ

編集者佐々木シリーズ

あの輝かしい高校生活が終わり、大学に進学し作家になった。
ある時担当の編集者が病気になり代打で彼女が来た。
そこから彼らは開花する。後に大ヒットを出す黄金コンビの誕生である。

本編後のIF。佐々木が毎日作家の家に通う通い妻状態。
抜群に息のあった二人の熟年夫婦のような。
でも、どこかくすぐったい空気が素敵な作品。

2chで連載されていた作品。
一話の文量は少なく、全体的にはちょっと長い短編程度。
サクッと読めてニヤニヤできるおすすめの作品。

日陰者たちの戦い

日陰者たちの戦い

人類がナノマシン技術を手に入れて、様々な面でブレイクスルーを果たした。
人間と機械とを結ぶ一つの結論。IFSは主人公にとって夢を叶える手段。
しかし、現実はそう甘くはなく。夢破れた主人公に火星への切符が届く。

特殊な事情はなく、なんともくだらない理由で入れたナノマシン。
当初の目的は敵わなかったが、コレはコレで面白そう。
戦艦勤務だが将来の面倒も見ましょう。就職先ゲットと飛びついた。

世界観設定と主人公の背後設定がうまく絡み合っている。
人生万事塞翁が馬。何が起きるかわからない。
能力と人格が釣り合っていないところが、まさしくナデシコクルー。

機動戦艦ナデシコの二次創作。
理想郷で一体いつぶりに新作投稿されたかわからないくらいに珍しい。
何作も完結させた作者様の作品なので、未完はないと思いたい。
最近の新規発掘のなかで一番のお勧め作品。

楽しめるか否か。それが問題だ。

楽しめるか否か。それが問題だ。

ある日通り魔にぶっ刺されたと思ったら転生していた。
何を言っているか分からないと思うがry
まあ長い台詞なので略してしまえば要するに私はハリー・ポッターの世界に転生したのだった。
これは死亡フラグ満載の世界でタイトル通りに何とか学校生活を楽しもうと努力する私の話、さ。

最強の死喰い人を両親に持つ少女はこれからの未来を知っていた。
これから待ち受けているであろう激動の運命。なんととかして生きていたい。
自分の存在がどう影響するかわからない。悩みながらも前に進んでいこうとする。

ハリポタの二次創作。
読んだのが数年前で第4巻までの自分でも登場人物さえわかれば問題なく読めた。
おそらく傍観系に位置するんだろうけど、適度に巻き込まれている。

更新が比較的不安定。賢者の石編は完結している。
続いて欲しい作品。

機動戦士ガンダムSEED-R 幻獣達の降臨

機動戦士ガンダムSEED-R 幻獣達の降臨

プラントと開戦して数ヶ月。追い込まれた連合はMS開発計画をスタートさせる。
開発チームは2つに分けられ、互いに競い合うことに。
そのうちの一つに彼らの姿があった。

機動戦士ガンダムジョニー・ライデンの帰還とのクロスオーバー。
原作が第二次ネオ・ジオン抗争前夜のUC90年。
そこの開発チームがCEに迷い込んできた。

ナチュラルの技術の結晶がコーディネイター発の技術を叩き潰す為。
アズラエルは歓喜のシナリオを実現するために、四方八方に手をまわす。
技術交流の為にヘリオポリスに来た時、物語は動き出す。


[ 2013/07/19 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)

今日の艦これ 最近の資源模様

イベントが2週間後に開催される模様。
おそらくご新規様歓迎イベントだと思うが、前回のチキンレースがあるから…
資源はぼちぼちでバケツを溜め込んでいる。めざせ300個。
1時間くらいなら放置して自然回復させるようにしていると案外溜まるもんだ。
遠征やクエストでも結構もらえるから、案外溜まるのも早いかな。

2chのスレやTwitterのTLで資源不足の新人提督の嘆きが懐かしい。
自分も第4艦隊開放するまで泣かされてたなと。
いかに資源を節約しつつ高い戦果を出せる編成を考えるかも楽しみの一つだしね。

遠征はバケツと一回の成果を重視してタンカー、鼠輸送、航空機輸送。
同じくらいの時間で終わって、全ての資源がソコソコ回収できる。
ボーキが枯渇したら鼠輸送をボーキ輸送に切り替え。
序盤はひたすらに数を回していたから、余裕が出てきていいね。

新マップの4-4は暫くの間お預け。
4-3でフラグシップ重巡が倒せないのです。
対潜と対艦と対空のバランスが難しい。単純に育成不足なだけでもあるけど。
先に第3マップクリアしてみようかな。そこまで甘くはないか。
[ 2013/07/17 23:27 ] 今日の艦これ | TB(0) | CM(4)

機動六課と燃える街

機動六課と燃える街

機動六課にやってきた新たな仲間、アルフレッド・バトラー。

技術部から試作機のテストのためにやってきた彼は、過去に罪を犯した。
その罪を雪ぐため、そして復讐のため、彼は管理局で働き続ける。

そして、街に蔓延るようになった不審な者たちと、各所で相次ぐ通り魔事件。
 
ヘビースモーカーのアルフレッド・バトラー。
彼のデバイスであり、トリガーハッピーなインセイン・スーツ。
そして機動六課の者たちが紡ぐ、怒りの日の物語。

聖王の事件が終わり、その後始末に忙殺されている機動六課。
そこに新たな任務が舞い込む、とあるテスターの支援。
個性的すぎるデバイスと復讐の為に働く男。
不穏な空気が漂いはじめたミッドチルダで再び六課が動き出す。

そろそろ一山迎えそうな雰囲気。
文量もちょうどいい頃なのでオススメしたい作品。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク