チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

メイン攻略キャラだけどヒロインなんていりません!

メイン攻略キャラだけどヒロインなんていりません!

「俺の前世って、天寿を全うした貴腐人なんだ――」
――そんなしょっぱい前世を持つ大財閥の御曹司【綾小路龍治】は、
「前世は前世! 俺は俺!」と割り切って生きていた。

しかし、自分が生きる世界が”前世の記憶”にある乙女ゲーに酷似している事に気づき、
なお且つ自分を始めとした周囲の人間がゲームの主要キャラと同じである事がわかってしまう。
ただの乙女ゲーなら深くは気にしなかった。

だがそのゲームは、一人のヒロインを攻略キャラが醜く奪いあう逆ハーレム仕様の争奪ゲー! 
ヒロインに選ばれなかった野郎に齎されるのは悲惨な末路のみ!
「そんなの、冗談じゃない!」自分と周囲の明るい未来を守るため、
貴腐人の記憶持ち龍治の戦いが、今、始まる……!

■龍治は婚約者(ヒロインのライバルキャラ)にメロメロですが、
前世貴腐人のため、その手の話題が出ます。苦手な方はご注意ください。

一番最初の状況説明編が一番読みづらいかもしれない。
そこさえ過ぎれば、破滅的な未来を回避しようと四苦八苦する主人公の奮闘が面白い。
まだ物語は序章だが、先が楽しみな作品。
[ 2013/12/31 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

今日の艦これ まるゆのススメ

大型建造のハズレとして実装されたまるゆ。
大量の資源を投入して出来たにしては、弱すぎる彼女。
艦これ最弱の彼女は実はデコイに最適だったのです。

中破食らっても入渠時間が1分とかだからね。
鎮守マラソンのキラ付けのお供に最適。
ステが弱すぎるからMVP横取りの心配もない。
なおかつ潜水艦の燃費だから資源にも優しい。

とりあえず出来た1隻をお供にのんびりプレイ中。
[ 2013/12/30 23:12 ] 今日の艦これ | TB(0) | CM(0)

めがみてんせーき

めがみてんせーき
どうして死んだのかなんて分かりはしない。
トラックに轢かれた記憶もなければ、神様に出会った憶えもない。
だが、それでも俺はこの世界にいる。

父親の死をきっかけに平穏な日常は崩れ去る。
好奇心に任せて知ってしまった世界の真実。
ほぼ確実に世界は滅ぶ、彼はメタ知識を武器にしてその滅びを回避できるか。

メガテンの核が降ってくる前の世界。
世紀末まであと2年。核が降ってくるのか、それとも平穏に過ぎるのか。
弱者の足掻きは巡り巡って津波となるか。
[ 2013/12/30 21:00 ] 二次作品 アトラス | TB(0) | CM(0)

遅咲き冒険者(エクスプローラー)

遅咲き冒険者(エクスプローラー)

冒険者になって早10年。
能力的に限界を迎えた主人公イグニスだったが、
それでも日々の糧を得る為ただひたすらに魔物を狩っていた。
同期の冒険者達が引退していく中、彼はとある依頼でその後の人生を変える出会いを果たす。

自分も引退を考えている時にとある依頼を受けた。
奴隷商の護衛。そこで彼は祝福という名の呪いを受けた精霊の少女と出会う。
同情してしまったのか、彼女を買ってしまった。
素寒貧になった彼はもう一回金を溜め始める。

成長限界を迎えた主人公がもう一度成長の機会を得る作品。
大人のはずなのだが妙に子供っぽい。
遅咲きの花は無事に大輪を咲かすことが出来るのか。
[ 2013/12/29 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

VRサバイバルゲーム『“闘走中”』 他

VRサバイバルゲーム『“闘走中”』
変態技術国家日本が生み出した世界初のVRMMO。それを用いた賞金獲得競争。
最後まで生き残れ。貧乏男爵さんの中編作品。
安価系の作品だが登場人物が皆個性的で読んで楽しい。

『一流どころの魔術師からはガン放置食らうけど、神秘の隠匿的に放置も出来ず、 他の組織にかっさらわれるのも癪だが、一流人材放り込んで死んだら泣くに泣けないんで 各組織が協定結んで二流人材を放り込んだり、パンピーが巻き込まれたりした聖杯戦争』
題名そのまま。気楽に読める作品。
世界の命運をかけて戦うわけでもなく、誰かの生死がかかっているわけでもない。
貧乏男爵さんの中編作品で完結済み。
[ 2013/12/28 21:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)

健介君は一般生徒です。

健介君は一般生徒です。

ナギの息子から血を奪うべく力をためていたら、凄腕の魔法生徒と出会った。
ふざけた言動でこちらのペースを的確に崩してくる。
従者をけしかけてもあっさりとかわされた。こいつは一体何なんだ。

しかし、本人には全くその気はなかったのです。
全部幸運と勘違いの産物なのです。
本人は何も知らずに逃げ惑うばかり。しかし、勘違いは加速していく。

ネギま!の二次作品。
かなり昔からある勘違い物。
更新はもうないと思っていたけど、忘れた頃にしていた模様。
[ 2013/12/27 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

ハイラル戦争物語

ハイラル戦争物語

ハイラルを救い子供の時代に戻ったリンク。
それはゼルダ姫との離別に他ならなかった。
タルミナで月をどうにかしている途中に彼は自身に課せられた罰を知る。

第一話はこちら、続きはこちら

Pixivで掲載されているゼルダの伝説のWEB漫画。
あまり数は多くないが、その物語の完成度は非常に高い。
互いを思いやりながらも、決して会えはしない関係はグッと来る。

神々のトライフォース2を貰ったのでちょっと探したら見つけた作品。
ゼルダの伝説って時のオカリナで3つにルート分岐するんだってね。
wiiUでの新作はどのルートの作品になるのか楽しみ。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク