チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

今日の艦これ ろ号作戦完遂が遠い

翔鶴姉の任務解禁のためになんとか補給艦50隻撃破目指して2-2周回中。
速吸のレベリングも兼ねてるけど、こういう単調な作業は嫌いです。
明日にクリアして、4-2任務を出したい所。

しかし、翔鶴改二は強いわ。
甲にはしてないけど、改二は延長線上ので使えるので今はソッチのほうがありがたい。
艦攻増し増しで5-4とかいくと、かなり気持ちいい。

社会人にろ号作戦はとてもつらい。
すでにウイークリーを完遂するだけの時間も取れなくなってきているから、余計に。

Android端末で出来るようになったら、そっちに移ろうかなあ。興味はあったし。
ios端末はipadの選択肢もあるわけだしねえ。寝モバしたい。
[ 2015/09/30 22:03 ] 今日の艦これ | TB(0) | CM(0)

オーバーニート ――宝の山でごろごろしたい――

オーバーニート ――宝の山でごろごろしたい――

何番煎じか分からない、スーパー脳筋ビルドなオリ至高さんをぶち込んだオーバーロード二次創作です。
原作アニメ化+D&Dのモンスターマニュアル三冊を買った勢いで書いているので
スーパー不定期&エタ濃厚&見切り発車。暇潰し代わりにどうぞ。

ユグドラシルのサービス停止直前。其処にいたのは骸骨と龍だった。
古き好きドラゴンのRPを心がけていた主人公。貯めこんだ財宝の山に刺激された本能。
メイドに見られてつぶやいた一言を聞かれ、其処から騒動がおっきくなっていく。

オリ主ギルメンをぶち込んだオーバーロード二次。
加速していく勘違いと爆上がりする忠誠心。
続くかどうかはわからないけど、とても楽しみな作品の一つ。

勅令護民総隊所属航空士による国家改造奮闘記。航空母艦“竜飛”出航す。ふわっとした知識による内政、航空機中心の海上護衛もの。不定期更新。

派閥人事によって予備役に回された海軍少尉はある日、21世紀より迷い込んできた高校生二人組と出会う。
彼らによってもたらされたふわっとした歴史知識は、海軍少尉にとって到底受け入れ難い内容であった。
第一次上海事変後から太平洋戦争までの間に国家改造を推進させ、
民間人戦死者を一人でも少なくすることが目標の内政寄り仮想戦記。

未来人が主人公ではなくて、あくまで昭和の時代の人間を中心に物語が進む。
答えはわかるが其処に至るまでの道がわからない。結果、手探りで物事は進んでいく。
丁寧に描かれているのでサクサクではない。じっくり読みたい人におすすめの作品。
[ 2015/09/29 21:00 ] 歴史 | TB(-) | CM(5)

皇太子殿下はご機嫌ななめ

皇太子殿下はご機嫌ななめ

この広い世界はこんなはずじゃなかったと思う事ばかりだ。
不用意な一言でいきなり原作ブレイク。
始まる前から終わっちゃったって感じ? いや~申し訳ない。
ごめんね、ラインハルト。お前の出番ないわ。

戯れに転生者な皇太子さまが行った一言「人型機動兵器を作ろうぜ」
出来上がってしまったザク。貴族階級に決闘用として流行る始末。
妙な実績を得て発言力が強化された皇太子さまは帝国改革に挑んでいく。

理想的な独裁指導者を得た帝国と衆愚政治が続く同盟。
原作とは違う展開だが落ち着く点はほどんど同じ。
主人公が皇帝の冠をかぶって終了。きっちり完結したのはすごい。
[ 2015/09/28 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

帰ろう、帰ればまた来られるから

帰ろう、帰ればまた来られるから

二度目の人生は平成の世から100年近く時代を遡って始まった。
海軍に志願し士官学校を卒業。駆逐艦に配属され、太平洋戦争が開戦。
そこから歴史は違った道筋を辿りながらも、敗戦の結果は覆らない。

二度目の人生も終わり、しかし気がついたら何故か神社に。
別世界から提督候補者がちょくちょく現れる世界で彼は懐かしいものと再開する。
かつて己が指揮した駆逐艦達。その魂がこの世界では具現化していた。

プロローグで語られる経歴が主人公の存在に重みを与えているのが特徴的。
更新はゆっくりだが、先がとても楽しみ。本当に待ち遠しい作品。
[ 2015/09/27 21:49 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

蒼き空の騎空団

蒼き空の騎空団

色んな島を飛び回り、着実に仕事をこなす彼らこと騎空団。
座右の銘は「小さくても遅くても堅実に進め」。危険から逃げ、
安全に飛び回る彼らにも爆弾を抱える時がやってきたのです。

グランブルファンタジーの二次。
オリジナル騎空団にキャラが所属しワイワイやるタイプの作品。

まだキャラを全然覚えていないが、wikiで検索しつつ楽しめた。
グラブルの二次はまだ全然読んでないが、そもそも絶対数が少ない模様。
もっとふえないかな。

モモナリですから、ノーてんきに行きましょう。

モモナリですから、ノーてんきに行きましょう。

意外と知られていない『リーグトレーナー』勝負に生きる一人と数匹の孤独で独特な世界を、
歯に衣着せぬ言動で有名な著者が『週刊ポケモン生活』に描き出す。

雑誌に掲載されているエッセイという形で連載されている珍しい作品。
独自のポケモン世界観をとても上手に表していて、グイグイ読めてしまう。
すでに完結している作品の手直し再投稿らしいので、完結は保証されている模様。

ポケモン専用のSSサイトであるPOKENOVELからハーメルンに出てきた作品。
あのサイトはほとんど読んだことなかったけど、コレを機会にに読んで見る予定。
[ 2015/09/26 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(1)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク