チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

親馬鹿な加賀さんが着任しちゃいました

親馬鹿な加賀さんが着任しちゃいました

長きに渡る深海棲艦との戦い、それでも人の営みは変わらない。
出会い、愛を育み、子を育てる。それは元艦娘であろうとも変わらない。
命―それは世代ごとに移り変わるもの、そして命を託された者は託した者の思いも受け継いでいく。
ここにもそんな親と娘が一組、親はかつて伝説とまで詠われた艦娘だった、
その娘はいつか皆を救うことを夢見る新人の艦娘。
親は艦娘であることを隠して娘を育てた、そして娘を夢に向かって笑顔で送りだす――はずだった。

さぁすっかり親バカになり娘にコッソリついて行った加賀さん、
それを知る由もない娘の瑞鶴!果たして加賀さんは娘にバレずに娘の夢を応援できるのか!?
笑いあり、シリアスありの鎮守府物語、始まり始まり~

とても懐かしい感じすら漂う作品。
古き良き個人サイト全盛期のような、分かる人にはわかってもらえると思う。
厳しくも優しい母親の愛に娘は答えることができるのか。
[ 2017/01/23 19:23 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

「我が名はむきむき。紅魔族随一の筋肉を持つ者!」

「我が名はむきむき。紅魔族随一の筋肉を持つ者!」

その少年は恵まれた肉体を持って生まれてきた。
が、生まれた場所が悪かった。
誰もが魔法を使えて当然の場所。アークウィザードとなって当然の種族。彼は、自然と仲間外れになっていた。

その少女は、貧乏だった。
小学校の帰りに花の蜜を吸ってる小学生のような生き方をしていた。
だが、そんな個性でさえ目立たないほどに、その少女は爆裂だった。

その少女は、ぼっちだった。
基本的にぼっちだった。
「絶交だ!」と言った翌日には絶交したことを忘れている小学生を少し見習ったほうがいいくらい、友情の観念がズレていた。

これは、そんな紅魔族達が世界を旅して仲間達と出会い、
美しき女神アクアに導かれ、偉大なる勇者サトウと共に恐るべき大魔王を倒す王道ファンタジーである。

うそです。

※この作品は書籍設定、WEB版設定、オリジナル設定で作られたカフェオレみたいな作品です。

とてもキャッチーな題名に思わず読んでしまった作品。
続くかどうかはわからないけど、続けばいいなっと思う。
ラオウ風ショタとか、言葉の破壊力がすごすぎる。

私の世界は硬く冷たい

私の世界は硬く冷たい

20世紀末、イギリスにそびえ立つ紅魔館に一通の手紙が届いた。
ホグワーツに入学することになった十六夜咲夜(メイド長見習い齢11歳)は愉快な仲間たちとどのような生活を送るのか。

咲夜「え?ここの人って箒使わないと空飛べないの?」

パチュリー「杖がないと魔法すら使えないのよ。」

レミリア「料理も不味いしね。」

美鈴「それは関係ないです。」

紅魔館がまだ幻想郷に来る前のお話。
色んな意味で未熟な従者は自分達と違う魔法族との交流で何を学ぶか。
きっちりと完結した良作。咲夜の時間停止能力も上手く使って、スキッリと終わった。

一番最後に書いてあるあとがきを読むか読まないかは自由。でも台本形式だ。

西住家の少年

西住家の少年

ガールズ&パンツァーの世界において、西住流家元―――西住しほの友人の息子であった少年が、
早逝した母の最期の願いによって、西住家に引き取られた、これはそんな世界のお話。

つまりガールズ&パンツァーの世界で男性主人公が、
西住家の不器用な女性連中の間に立って滅茶苦茶苦労したり、
滅茶クソ癖の強い戦車道女子と知り合って滅茶苦茶苦労したりする話だったりします。

戦車には乗りませんがバイクには乗ります。なお、熊本と大洗をバイクで一度往復した結果、懲ります。
恋愛要素が出て来る見込みですので、その辺り気になる人は、各自ブラウザバックをお願い致します。

作風と作者名と活動報告を見れば、分かる人にはわかる作者さんの作品。
やっぱり作品構成力はすごいなあ、何年も活動してるだけはある。
[ 2017/01/20 20:27 ] 二次作品 ガールズ&パンツァー | TB(0) | CM(-)

最近の楽しみの一つ

料理について書かれた作品を読みながら、酒を楽しむこと。
ビールでも焼酎でも酎ハイでもいいね。
つまみに大体柿ピーとかピザとか酒盗とかそんな感じ。

焼肉の匂いとかで白米と同じ感じだろうか。
美味そうな作品はいろいろと怖いね。
[ 2017/01/20 14:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

長門型とただ駄弁るだけ。

長門型とただ駄弁るだけ。

【愉快な登場人物達】
・提督……常に真顔な男。大多数の艦娘から真面目な堅物だと思われているが、単にコミュニケーションが苦手なだけ。


・陸奥……ツッコミ役。周りからは落ち着いたお姉さんだと思われているが、そんな自分を捨てて火遊びをしたいと考えている。


・ナガト・ナガト……アンゴラ(カビンダ)、ジャポン(ヤマグチケン)、ウガンダ、ガボン、カメルーン南部、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国東部、赤道ギニア、中央アフリカ共和国南部、ナイジェリア東部、ルワンダに主に生息する、霊長目ヒト科ナガト族の動物。

一日の終りの日課で長門型と提督が一緒におしゃべりする作品。
鎮守府内での日常風景や知りたくなかった艦むす裏話などがポロッと出てきたりする。
何も考えずにぼーーと読むのには最適。
[ 2017/01/19 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

幼女戦記堪能中

アニメを見て、コミックを読んで、書籍版と理想郷版の両方を比較しながら読んだりしてます。
アニメのキャラデザは見てるとあんまり違和感なくなってきますね。
それはそれとして、漫画版は色んな意味ですごいな。可愛さと怖さを両立してる。

そうしてるどうしても読みたくなってくるのが関連作品。

インスパイア元のリリカルなのはAnother~Fucking Great!~とか。
この作品なかったらデグレチャフさん生まれてないんだよなあ。
ぅゎょぅι゛ょっょぃってすごい言葉だ。

あとゼロ魔二次の海を讃えよ、だがおまえは大地にしっかり立っていろ
何気に先生の初投稿作品。
ゼロ魔二次の全盛のときで特色ある作風だったから好きだったのを覚えてる。
ロイヤルネイビーでのゲルマニア所属。所々で幼女戦記の原型が。

Muv-Luv Lunatic Lunarian; Lasciate ogni speranza, voi ch'entrate
デグレチャフさんが無能と戦うついでに対BETA戦争を遂行する作品。
この作品がおそらく二次創作最終。コレ以降は幼女戦記書籍化で書かれてないはず。
末期戦どうしのシナジーがすごい。

他にも幾つかあるし、久しぶりに読んでみたい。
[ 2017/01/17 21:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク