チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

庶子・織田信正

庶子・織田信正

庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は
長男であって嫡子ではないという立場にあった。

うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生まれ、
なんだかんだで子煩悩な両親や賑やかな家臣・弟妹・友人に囲まれながら、
自身すら分かっていない歴史改編物語が始まる。

主人公ではなくて母親が転生者。教育でその影響をもろに受けてるのが特徴的。
肉食に禁忌感が少なかったりとその時代の人とは感性が違う。
信長の息子ながら家を継ぐのは不可能に近い立場が歴史にどんな影響をあたえるのか。
[ 2017/07/31 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

この理想郷の作品がおすすめ

主に古い作品が中心。更新なかったり、未完だったりしても泣かないこと。
この作品忘れてるってのがあったら、コメントで補足お願いします。

然もないと
理想郷どころかサモンナイトの二次作品の中でも個人的にかなり上位だと思う作品。
結果的にはハッピーエンドをやり遂げたレックス先生が平行世界のウィル君に憑依。
あまりに違う同一存在のアティ先生に戸惑いながらも、島の住人たちと交流を深めていく。
この作品の最大の特徴はシリアスとギャグの切り替え。一文挟んで逆転もしばしば。
未完なのがすごく悔やまれる。

銀凡伝
多分この作品が昨今の銀英伝の二次作品の流れの大本。
勘違い系に必要な物はだいたいこの作品にある。今となっては少し古いけれど。
死亡フラグをおると有能って勘違いされて更に死地に送られるスパイラル。
帝国編は文句なしのグランドエンディング。同盟編もあるけれど、こっちは少し気色が違う感じ。

異世界に来たけど至って普通に喫茶店とかやってますが何か問題でも?
「放課後は、異世界喫茶でコーヒーを」の題名で書籍化までされた作品。
実は異世界日常で店舗経営系の始まりかもしれない。
加筆されまくってる書籍版もいいけれど、原点のこっちも好き。
秋くらいに2巻が発売されるらしい。ロリ先生大丈夫かね。

幼女戦記
理想郷でのみ掲載されて書籍・漫画・アニメ化までした化物作品。
流石に今となると書籍版との差も大きいけど、むしろこっちのほうがキレッキレ。
漫画版の美少女っぷりが飛んでもないことになってるのが素敵。
戦記物としても勘違い物としてもおもしろい、一挙両得な作品。

東方忘我経 ~Forget me not.~
今はもうないけど魚拓が残ってるのでそちらへ。
東方のオリジナルの異変を描いた作品。
東方らしさとでも言うべき雰囲気がとても色濃い。
一話1ステージ、閑話とエクストラ、妖怪大図鑑と無駄のない構成。
続編もあったけど、題名を覚えてない。

習作 civ的建国記 転生 チートあり  civilizationシリーズ 
civilizationシリーズのネタを取り入れた転生系建国物語。
転生者が古代に国を建国。そこから子孫たちがどのように国を発展させていったか。
古代編の完成度が抜群であそこで完結してもいいくらいだった。
いまも偶に更新中。国とか街のネーミングセンスは、悪ふざけがすぎる気もする。

ある男のガンダム戦記
一年戦争を題材にしたガンダムの再構成作品。
連邦仕官の主人公が時には最前線、時には後方で戦ったり政争したり。
連邦未編入地域が存在するなど連邦弱体化要素もあるけど、そこが物語の盛り上がりに一役。
内容もみっちり詰まってるので、文字数以上に読み応えもある。

僕と兄貴と銀河天使と
絶滅危惧種指定してもいいくらいに存在しないギャラクシーエンジェルの二次作品。
第一期三部作をきっちり書いて、第二期にバトンを渡した傑作。
艦隊戦あり、大型戦闘機のドックファイトあり。
現在はハーメルンと二重投稿。第二期の更新がまちどうしい。

気になる彼女は高町なのは
とらハ3で死んでしまった高町士郎。
彼の記憶を薄っすらと持つ武装隊員は高町なのはが気になっていた。
StrikerSの再構成作品。シリアスとギャグ、燃えのバランスが絶妙。
本文の読みやすい長さなのでとっつきやすい。

車椅子の部隊長
リインフォース・アインスが生き残ったらというIF。
その結果、様々なことが変わってるけど一番大きい変化がはやての寿命だった。
読ませる作品の一つ。心理描写が読後にしんみりとした余韻に浸れる。
原作と対比しながら読むと際立って面白くなる。

ハルケギニアの舞台劇 一章&二章 三章&最終章
原作知識なしのオリ主を好き放題自重なしで思いっきり自由に動かすとこうなる。
世界観の大風呂敷を広げて広げて広げまくって、厨二病大爆発してるのが特徴。
正田卿の作品が好きならおすすめ。文量もいっぱいあるから、読み応え満点。

水色の星  T O
灼眼のシャナの二次作品。シャナよりも早くヘカテーとあっていたらのIF。
原作が連載中の時からスタートし原作を追い抜いて、オリジナル編突入して完結。
物語は王道。原作ではチョイ役だったキャラが主役張ったりと、これぞ二次作品。
原作完結に伴い設定を煮詰め直した水色の星Aを連載中。A2が最新。

Muv-Luv 帝国戦記 第一部 第二部
現在連載中のMuv-Luv作品の最古参のうちの一つ。
地獄の大陸戦線を生き抜いて、煉獄の本土防衛線に参加して生き残り。
一衛士は部隊長に出世し、結婚をし子供が出来た。
10年以上の時間の流れを書いているので、文量もかなり多い。

『自由帝国の王』
亜人種差別が激しい大陸に多種多様な種族が参加する帝國を建国した帝王様のお話。
同人文化は人種の垣根を超えて、宗教すら超越して国を一つにする。
冒頭がどんなにシリアスだとしても勘違い系なのでハッピーエンドは約束されている。

デバイス物語シリーズ
He is a liar device
プレシア・テスタロッサのインテリジェンス・デバイスが主人公。
AIという特性を最大限に引き出すストーリー展開が最大の特徴。
表では道化を裏では主人の命令を実現するための演算を永遠とこなす。
人と機械の時間の流れの違いがスゴく切ない。

Die Geschichte von Seelen der Wolken
デバイス物語第二章、A's編。
古代ベルカ時代。夜天の書という巨大ストレージとそれを管制する融合騎。
更に広がった時と世界で機械達はそれぞれの主人のために動き続ける。
夜天の書と主人公の似て非なるコンセプトの対比が根幹。

夜天の物語 ~雲は果てなき夜天の魂~
デバイス物語シリーズの外伝。夜天の騎士たちが生きた時代のお話。
いったいなぜ夜天の書は旅を始めることになったのか。
古代ベルカが滅んだ原因とは。Diesireaの影響を随所に感じる。
アホみたいに強大なラスボスに挑む騎士たちがかっこいい。

My Grandmother's Clock
デバイス物語シリーズの空白期のお話。
自分たちの夢に向かって歩み始める少女達。それに従う機械達。
しかし、主を失った機械は次第にエラーを出し始める。
残念ながら更新停止中。非常に残念だが、続きは期待できない。

ミッドチルダUCAT【×終わりのクロニクル・他全てネタ】
題名でだいたい想像がつく。地上本部のノリがカワカミン満載だったら?
陸士とかいて変態と読む、川上モブだちがミッドチルダを所狭しと駆け巡る。
美少女のためならどこへでも。ターゲットになるのは主に六課とナンバーズ。

腕白関白
書く必要ないかなって思ったけど、描かないわけにも行かない作品。
今の戦国系に間違いなく影響を与えてる勘違い系の金字塔。
はじめは軽くてとりつきやすく、締めるときにはきっちりと締める。
なろうに改訂版があるけど、アレはダメだ。

数が多すぎるので一旦ここまで。
遠い国からとか孤剣異聞とかヴァルチャーとかロボットになった男とかオリジナル逆行祖国の華とか境界崩しとか。
二次作品に至っては把握しきれてない。
過去記事整理を兼ねてもうちょっと探して見るので、ソレはまた後日。
[ 2017/07/30 22:04 ] この作品がおすすめ | TB(0) | CM(28)

もし、セシリアオルコットにインテルが入っていたら

もし、セシリアオルコットにインテルが入っていたら

IS学園に入学するためにセシリアは日本語を勉強していた。
バラエティを流し見していた時、彼女は自分の価値観を一変させる男に出会う。
その男が言った一言でセシリアは進むべき道を決めた。

セシリア・オルコット魔改造。
進むべき道を決め、その道に向かって向かう彼女はまさに貴族。

セシリア・オルコットには夢がある。
ISの医療転用、青空を知らない少年に空の青さを伝える、その答えはここにある。

アーカイブ発見。
[ 2017/07/30 21:03 ] 二次作品 IS | TB(0) | CM(2)

ギスギスオンライン

ギスギスオンライン

 VRMMO。それは余りにもゲームとして破綻していた。VRMMO。
その同意規約はまるで全てを諦めろと言っているかのようだった。
それでもゲーマーたちは無法の仮想空間へと足を踏み入れるのか。踏み入れる。踏み入れるのだ。

何故ならβテスターたちは生きて戻って来た。
……子供の頃、大人になったら車は空を飛んでいるのだと思っていた。
家の押し入れにはロボットが住んでいて、コンピューターが人類に叛乱を起こすのだと信じていた。
しかしそんなことは全くなかった。
ただ、怪しい会社が謎の技術を用いて得体の知れないゲームを世に送り出した……。

魔法強すぎ、敵強すぎ、人間弱すぎのハイクオリティゲーム。
オーバーテクノロジーにも程があるが、黒い背景は特にないと広告では謳っている。玩具屋さんへ急げ。

4/24最新アップデートにより新マップ&新ジョブ解放!追いつくなら今がチャンス!新入学キャンペーン実施中!
※ 新ジョブ『テイマー』の解放は追加ディスクが必要となります。あらかじめご了承ください。
なお、新入学キャンペーンにつきましては一定の条件を満たすことでイベント開始となります。
特に希望者は募っておりません。ご了承ください。

何人もの人がおすすめしてる作品。
初めのうちは世界観がつかみにくいけど、慣れるとどんどん面白くなっていく。
リアル描写は一切なし。一種の様式美に従って進んでいく。
[ 2017/07/30 21:00 ] SF | TB(0) | CM(6)

スプラトゥーン2はじめました

楽しいですね、これ。前作もやればよかったかな。
クソエイムなんで相手狙うのは下手なんですが、自陣塗ってれば貢献できるのが楽しい。

とうげんきょうで出たら多分私です。

一日数試合遊んでる程度ですけど、簡単にできるのが嬉しい。
WOTとかFPSが流行ってるのもわかる気がします。
[ 2017/07/29 21:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

社畜ダンジョンマスターが気付いたら史上最悪の魔王と呼ばれてました。。。

社畜ダンジョンマスターが気付いたら史上最悪の魔王と呼ばれてました。。。

現代日本で、どこに出しても恥ずかしくない立派な社畜の渥目雄馬は今日も一人、会社に残り残業していた。
そんな時、渥目は自身のデスクの上に謎の契約書を見つける。
その変な文面の契約書を見て、同僚の悪戯と思った渥目はサインしてしまう。

直後、誰もいない筈のオフィスに謎の男が現れ、契約書の内容に則り、
美しい少女を従者に付け、渥目を新たなる職場に送り出した。
こうして、渥目はダンジョンマスターとして異世界へ飛ばされてしまった。

しかし、ランダムでダンジョンの場所は決まる筈なのに、
転移した場所はダンジョンの天敵である大国の首都の中だった。
この地で、渥目はダンジョンを作ることが出来るのか?
何故かダンジョンを食堂に改造した渥目は、地球のご飯を流行らせながらダンジョンを作り続ける。
これは、史上最悪の魔王と呼ばれるようになってしまった、あるダンジョンマスターの物語。

今のところダンジョン要素が殆ど無いのがかなり残念。
話が進むに連れてだんだんとなろう小説っぽくなっていってる。
[ 2017/07/29 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(2)

私は誰でしょう?

私は誰でしょう?

ハリーポッターのある登場人物に憑依した男が、本物になる話。

ハリポタの使えない大人筆頭のロックハートになった主人公。
原作では記憶操作の魔法で功績を奪って書いてたけど、この作品では全て経験したこと。
結果ものすごく得難い経験をしている魔法使いが誕生することに。

親世代の後輩など原作になかった設定もちょこちょこと。
かなり正統派な作品なのでおすすめ。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ