チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

チョイワルビッキーと一途な393

チョイワルビッキーと一途な393

もろもろの理由でジェノサイド思考になったビッキーと、そんな危険人物に寄り添う393の話。

転生して響になった男。
これから迫る様々な効きにコレは無理だと大陸にすたこらさっさ。
ただ、その隣にいっつも未来さんが一緒。

わりかしシリアスなシンフォギアの再構成物。
響が響だから解決できた事件をまがい物はどうさばいていくのか。

我が名はエルフライダー

我が名はエルフライダー

17歳で神からのお告げで職業が『固定化』される世界、主人公のキョウは農民としての人生を捨てて
幼い頃からの夢であった『ドラゴンライダー』になる事を望む。

しかし、神から告げられた職業は世界でも例のない『エルフライダー』と呼ばれる職業、
相棒であるエルフに跨って戦う姿はビジュアル的に最悪で敵からも味方からも罵詈雑言の嵐、
そんな彼が英雄になるまでの物語。

小説家になろうに合わせて「境界崩し」をリメイクしたような作品。
現代ファンタジーの能力物から異世界ファンタジーへ。
職業が能力と思えば主人公の能力はほぼそのまま。

前作の薄暗い雰囲気そのままに現代風に。
主人公やヒロインの二面性がかなり独特。好き嫌いは分かれそう。
読めば読むほど引き込まれていく沼のような世界観は健在。
[ 2017/08/23 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

強気な先輩からパンツを召し上げる話

強気な先輩からパンツを召し上げる話

貴方は、〇〇高校に入学したばかりの1年生だ。

せっかくの高校生活なので、何かしら部活に入ろうと決めた貴方は、
ディスカッションに以前から興味があった為、議論関係のオススメの部活を教師に聞いてみた。

紹介されたのは心理研究会と呼ばれる部活で、
貴方はとても美人な3年生の先輩が部活紹介をしていた事を思い出した。

“他者と議論していく中で、人間の持つ心理を分析していく”と言う活動内容に興味を持った貴方は、
早速入部届を出し、活動初日に胸を高鳴らせながら部室の戸を叩く。

「入り給え」と言う声に従い部室に入ると、中心に据えられた円形のテーブルの向かいに、
黒髪長髪で、自信に溢れた目つきの美人が、不敵な笑みを浮かべ腕を組み座っていた。

あれやこれやで先輩を言いくるめてパンツを頂戴する。
そんな誰にも言えない青春の一コマを描いた作品。
気楽に気軽に読めるので息抜きに最適かも。
[ 2017/08/22 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

29歳ブラック企業の社員は別会社や異業種への転職ではなく異世界に転移した

29歳ブラック企業の社員は別会社や異業種への転職ではなく異世界に転移した

毎度おなじみになってるかもしれない、チートなしな主人公のお話。
ブラック企業でサービス残業と、休日出勤と、仕事の押し付けと、
手柄の横取りに見舞われた主人公はめでたく異世界転移。

説明不要なほど典型的な状況の中で、生活のために冒険者になっていく。
いわゆる剣と魔法のファンタジーの中で、英雄になるわけでも大きな運命を背負うでもなく、
目先の生活をどうにかするために働いていく。

「でもまあ、前の会社より良いわな」
 いやいや、モンスター退治は命がけだぞ。
「でも、過労死も大差ないんじゃない?」
 そんな主人公に少しは良いことがありますように。

え、主人公補正?
あるといいですね。
 
そんなダークファンタジーならぬダーク現実から解放された主人公の目の前は、たぶん明るい。
希望に満ちているかもしれない。
そう思って頑張ろう。
でなけりゃ生きてく気力もわいてこない。
ご飯も食べられない。

ゴロツキ一歩手前の冒険者、ソレを組織化して成り上がっていく作品の一つ。
レベル・スキル性の世界観だけど描写が足りないせいで理解してないと意味不明。
一般常識や事務会計スキルを取るために、モンスターぶち殺す、そんな感じ。

組織拡大に孤児を使うのはもはや様式美。
[ 2017/08/21 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(5)

なんとなくサモンナイトの動画を見てた

ニコニコにあった3と4の仲間同士の会話を集めたやつ。







なんかすごく懐かしかった。
3から初めて4をやりこんで、5は投げ出して6はやってないけど。

夢小説なんかはたぶん2が一番多かって、二次作品は3が多かったのかな。
然もないとは言うに及ばず、東奔東走さんの夢小説なんかも面白かった。
今はもう衰退してほとんど更新ある作品は少ない。

今もあるのはハーメルンの生贄の花嫁くらい?探せばまだあると思うけど。
[ 2017/08/21 19:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

巨人の館へようこそ 小さな小さな来訪者

巨人の館へようこそ 小さな小さな来訪者

脱サラして田舎の実家で愛犬とともに
細々と農業生活を送る佐倉宗一のもとにやってきたのは異世界からの女冒険者。
でもそのサイズはあまりにも小さくて……。

小さな冒険者が剣も魔法もない世界で、頑張って生きてゆく。獰猛な獣と戦い、
異世界の食材に驚き、文化の違いに衝撃を受けながらも、宗一とその妹でフィギュアオタクな初美、
そして超ハイスペックな巨大ポメラニアンの茶々とともに元の世界に戻れる日を待つ。

人間にとってはスローライフでも、小さな小さな冒険者にはとてもハードモード?

まさに発想の勝利。田舎を舞台にちっさい冒険者の冒険が描かれる。
小人さん視点とか昆虫たちの活躍なんかも見どころ。
[ 2017/08/20 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

斯波武衛家顛末記

斯波武衛家顛末記

働かずに食う飯は美味いが、働いた後に食う飯もこれまた美味い。
これはそんなお話。

尾張など名目上の保有者の家系に生まれた主人公。
主なお仕事は床の間の飾り、担がれること、つまりは傀儡である。
自分の立場を悲観したり開き直ったりしながら、乱世を生き抜く。

転生者なのか悟った爺様なのか。曖昧にぼかしてるのが印象的。
中世の七面倒臭い血縁や因縁関係を程よく解説してくれる。
信長統一前の尾張のことも少し触れてるのも珍しい。
[ 2017/08/19 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク