チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

なぜかチュートリアルがクリアできなくなったので、案内役の妖精と旅に出ることにしました

なぜかチュートリアルがクリアできなくなったので、案内役の妖精と旅に出ることにしました

最大規模を誇るVRMMO『ナヴィリオン・アブセンス』に1人の錬金術師がログインした。

プレイヤーネームは「ムショク」。

予想外のエラーによりNPC扱いにされてしまい、ログアウトできなくなったムショク。
どうにもならない状況だが、気にせずゲームの世界を堪能することにしたが……

普通の合成におかしなものを混ぜ、意味不明なアイテムを作り出したり、
効果は凄いが不味いポーションを飲まし、のた打ち回る人を堪能したり、
好き放題やっている内についにはレベル違いの巨大な敵に遭遇してしまって……

使えるようで使えない妖精のナヴィと共に
自由気ままな生産職系冒険譚、ここに開幕!

お供の妖精がなかなかに可愛らしい。
デスゲームでは無いけれど、死に戻り不可の現状が良い感じのアクセント。
主人公の前職がどう関係してくるのかが楽しみ。
[ 2017/10/24 21:11 ] VRMMO | TB(0) | CM(0)

PS4の巨影都市買っちゃった

ウルトラマンとかエヴァとかの足元でわちゃわちゃする絶体絶命都市の系譜のゲーム。
実はこの系統はやるの初めて。噂通りのバカゲーでなかなかに楽しい。
27日にはマリオオデッセイが発売になるし、今週はいろいろと盛りだくさん。

あとアズールレーンはじめました。続くかは不明です。
[ 2017/10/24 21:07 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

無双航路〜転生して、宇宙戦艦のAIになりました〜

無双航路〜転生して、宇宙戦艦のAIになりました〜

意識を取り戻したとき、高校生の阿佐ヶ谷真は宇宙戦艦のAIになっていた。
おまけに、当の戦艦は無数の敵艦に囲まれ、彼自身もエンジンを損傷、絶体絶命の状況だった。

艦の指揮官たちは、すでに戦死し、臨時艦長を務めるのは、儀礼的に乗艦していた皇族の少女。
一時は夢だと開き直った真だったが、彼女の説得を受け、戦艦として立ち上がる。

どうにか至近距離の敵を撃破したものの、艦隊としての戦いは既に決着済み、
帝国の命運をかけた一戦は大敗北に終わっていた。
彼は、生き残りをかき集め、戦場からの脱出をはかるが、帝国へのルートには敵の大艦隊が。
わずかな可能性にかけ、敵領域の奥深くにジャンプしたもののーー

一万年後の世界を舞台に、めちゃ強チートAIになった少年が、寡兵を率いて無双しまくります。
ラブコメあり、宮廷陰謀あり、古代兵器あり、義体化あり、なんでもありの全部のせ!

AI規範から逃れフルスペックを出せる主人公による個艦無双が主な内容。
負ければ亡国必死の逃亡劇のはずだが、作中の悲壮感はまるでない。
僕と彼女と実弾兵器よりも更にライト向け。
[ 2017/10/23 20:48 ] SF | TB(0) | CM(0)

ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった

ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった

冷戦において最も激しく行われたのはミサイルの開発競争であったが、
このミサイル開発競争のために行われた宇宙開発における米ソの戦いは凄まじいものであった。

結果的に米国の勝利によって現在に至る……などといわれていたのは2000年前半まで。
2010年代においてロシアが大量に公開しはじめた宇宙技術関係の特許技術により、米ソの評価は完全に覆ってしまった。

公開されたデータによる最新の評価は
「技術力のソ連」「金にモノを言わせてゴリ押しで結果だけ残した米国」というのが現状では極めて正しい評価である。

今回の小説内では米ソの技術力の差がいかほどにあって、どういう状況が生まれたかについて触れてみたい。
短編なのでそんなに話数は増えないはずであるが……

冷戦という一つの時代が終わって四半世紀。
こういうソ連が再評価される時代になったんだと思った作品。
といっても、物心がつく頃にソ連がロシアになったから伝え聞くしか知るすべはなかった。
[ 2017/10/22 19:53 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)

読み専が紹介する『なろうお気に入り作品』

読み専が紹介する『なろうお気に入り作品』

なろう作品で私が気に入ったものを感想を書いて紹介しています。
タイトルやあらすじだけ読んで疎遠していた作品を読むきっかけになればと思います。
ある程度作品の要素を数値で表していますが私個人の評価なので参考程度に御考え下さい。

【注意】感想を書く前に前書きを必ず読んでください。

目指せ1日1作品紹介!
このエッセイを読んであなたが気にいる作品と出会えることを祈っております。

紹介した作品はブックマークで簡単に閲覧できるのが嬉しい。
目次をざっと見て気になった作品を選ぶ楽しさは他にはないものがある。
[ 2017/10/21 17:58 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

金満艦隊

金満艦隊

貧乏で正面装備偏重にならざるを得なかった日本海軍。

電探、防弾、etc
軽視してはいけない装備をある提督が「お金」の力で親切サポート。
電探装備の空母、防弾完備の零戦。

暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。

打ち出の小槌を手に入れた大日本帝国ベリーイージーな太平洋戦争を描く作品。
苦境も何もなくこっちの作戦に相手が引っかかって順当に勝利する。
[ 2017/10/20 17:15 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

アビス・コーリング〜闇に挑む召喚士の物語〜

アビス・コーリング〜闇に挑む召喚士の物語〜

――君はその闇に立ち向かえるか!?
気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って
冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。

まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 
開き直って自ら奈落(アビス)を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、
数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、
僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士(コーラー)として立ち上がった。

これは――闇に挑む勇敢なる召喚士達の物語。

ソシャゲに転移するタイプの作品。
主人公がゲームシステムを駆使していろいろとやっていくのが特徴。

紹介してもらった作品の一つ。
主人公のゲーム脳が行き過ぎてて理解できなくてリタイア。
[ 2017/10/19 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク