チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

.hack//hydrangea

.hack//hydrangea

俺が主役なんて柄じゃない。
俺は裏で動くほうがいいんだよ。



気がついたらThe Worldのゲーム世界にいた主人公。
せっかくのゲーム世界なんだから影の実力者チックな胡散臭いやつをRPしたい。
そんなわけで重要場面に出現して何かを囀るキャラの爆誕である。

かつてNightTakerに連載されていた.hackシリーズの二次作品。
かなり昔の作品だけど稀に読み返す。

レッドサン ブラックムーン

レッドサン ブラックムーン

―喪われた戦争―
1941年、大日本帝国とアメリカ合衆国は太平洋の覇権をかけて一触即発の状況にあった。
合衆国主導の石油制裁により、窮地に陥った日本はついに状況を打破するため対米開戦を決断する。
太平洋の波濤を越えて、日本海軍はハワイ沖に空母機動部隊を送り込んだ。
現地時間12月7日、真珠湾に駐留する合衆国艦隊を奇襲するため、183機の攻撃隊が飛び立って征く。
しかし彼等の奇襲は未遂に終わった。
そこで彼等が目にしたのは、異形の怪物に蹂躙される合衆国艦隊の惨状だった。
その日を境に世界は回転した。
ドラゴンに、クラァケン、ヒュドラ……空想上の化け物が次々と出現し、人類は試練の時代を迎える。



太平洋戦争開戦当日。世界は怪物たちに蹂躙された。
真珠湾攻撃でそれを見たパイロットたち。襲われた連合艦隊。蹂躙される街に人。
近代軍はファンタジーに勝てるのか。開戦までいった国際関係はどうなる。

群像劇の形をとっている歴史作品。ただ更新速度優先なのか一話の文量が少なすぎる。
[ 2018/11/14 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

赤城さんの頭ん中

赤城さんの頭ん中

成績優秀、容姿端麗、頭脳変人の赤城が送る鎮守府コメディーです。
TS、GL要素は匂わせる程度にしかありません。
赤城さんもほぼ別人です。

※本作は掲示板要素が特盛です。ネット用語に抵抗のある人はご注意ください。



降臨時から頭の中に妖精さんが多数いる赤城さん。
行動も戦闘も安価で決定。当然のごとくいろいろと変態なことをやり始める。

その行動決定までの流れと外から見た彼女の行動の二本立て。
[ 2018/11/13 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

女魔術師と解毒剤の水薬

女魔術師と解毒剤の水薬

たった1つの解毒剤。

それで変わる、未来もあった。



女魔術師がダイス判定に成功して解毒剤を購入。
処置が間に合ってなんとか生き延びたその後のお話。
ゴブスレさんに感化して効率のいい無駄のない装備や戦術を学び始める。

ゴブスレさんPTに術者が一人加入したので、本編と冒険の過程がちょこっと変化。
わりかし違和感なく馴染んでるのがいいかんじ。
変わってないところはすっ飛ばしてるので、原作読んでないと描写不足。

極振り拒否して手探りスタート! 特化しないヒーラー、仲間と別れて旅に出る(旧題:サマル振りヒーラーの異世界冒険)

極振り拒否して手探りスタート! 特化しないヒーラー、仲間と別れて旅に出る(旧題:サマル振りヒーラーの異世界冒険)

神により強制異世界転移させられた青年が成長しながら異世界に触れ、天空の城、ダンジョン、アーティファクト、古代遺跡などなど、世界の神秘と秘宝を探して旅をしながら世界を楽しむお話。

気がつくとMMORPGを一緒にやっていた仲間達と白い空間にいた。そこで神から異世界行きが言い渡される。ステ振りでは仲間との連携を考えてゲームと同じ役割のヒーラーを目指しつつも、安全を考えてバランスの良い万能型構成にするが――

という感じに、初心に戻って普通にファンタジー書いてみました。



今となっては一周回って新し目の異世界転移物。
最初の村で装備を整えて初心者ダンジョンで性能を確認し、組んだPTから常識を少しづつ教わっていく。
見知らぬ土地に魔物の驚異や魔法の神秘。少しづつ実力をつけて冒険の規模が大きくなる。

最初の章まるまる使ってキャラビルド。そこが一番の難所かもしれない。
[ 2018/11/11 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(3)

Lost Materials

Lost Materials

 住所不定無職23歳児。



原因は不明だが魔法技術が次元世界から綺麗さっぱりなくなった。
その影響で関係が深い人物なども全部吹き飛んでなくなった。
みんなが翠屋を覚えてない中、何故か主人公だけが覚えてる。

簡単に言うとなのはでFGOしようぜという感じ。
幼子に助けを求めたれたらやらない選択肢はないよね。

水上の番外編

水上の番外編

水上の地平線」の後日談、番外編などのページです

第三次世界大戦は、複雑に絡み合った各国の継戦限界から終結に至り
結果として、アインシュタインの予言は成就しなかった

一切の火種は鎮火する事無く、ただ疲弊し止まっただけの大戦の残骸の中
やがて来たるべき第四次の世界大戦までの、恐らくは短くなるであろう戦間期

そんな時期に各地でだらだらとしている艦娘や深海棲艦の日常の話、たぶん



完結した作品の後日談。
元の作品が大好きなので続いてくれて嬉しい。
[ 2018/11/09 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ