チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

銀河要塞伝説 ~クレニック長官、デス・スターを建造す~

銀河要塞伝説 ~クレニック長官、デス・スターを建造す~

 栄光まであと一歩のところで、オーソン・クレニックの人生は坂を転げ落ちていった。

 手柄を上司に横取りされ、任されていた研究所は壊滅、デス・スターの設計図を奪われた挙句に長年仕えた帝国も見捨てられた彼が最期に見たものは、自らの手で長年かけて創り上げたデス・スターから放たれるスーパー・レーザーの禍々しい閃光であった……。


「もし自分に第二の人生があるのなら、次こそは………!」


 絶望と共に銀河の塵と消えたはずのクレニック長官が意識を取り戻すと、そこは銀河英雄伝説の世界であった。

 ゴールデンバウム朝の帝国軍人に転生したクレニックは、手に入れるはずであった栄光を今度こそ掴みとるべく銀河帝国軍へと足を踏み入れる―――。


この手で究極兵器を作るためにケチくさい軍部ではなく門閥貴族についたクレニック長官。
帝国内乱時に始まりの号砲となる要塞砲での勝利を手にする。
そこから歴史は狂い内戦は激化していく。

下手なギャグなどはなく、少しお堅い感じで進んでいく。
追い詰められてブラウンシュヴァイク公が覚悟を決めたり、要塞が大活躍したり。
[ 2019/06/23 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

イアーズ・ストーリー

イアーズ・ストーリー

なんかファンタジー書きたくなったので王道でテンプレなの書いてみる。



ダンジョンが発見され好景気に湧き上がる街。
そこで訳あってその日暮らしをしている主人公。明日の金がねえ、稼ぐか。
サポーター連れてダンジョンに潜ったらとんでもないのと遭遇した。

そこはかとなく感じるダークファンタジーチックな世界観が素敵。
[ 2019/06/22 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

この艦これ二次作品がおすすめ

水上の地平線
オカルトが割りと何でもありの世界での生者vs怨念の戦争を描いた作品。
話数が振ってある話と振ってない題名だけの話のギャップが非常に魅力的。
散りばめられた伏線の回収と文章の見せ方が抜群にうまい。
現行連載作品の中でも屈指。盛り上がる場面がかっこ良すぎる。

執務室の新人提督
提督視点で鎮守府が現実に、さらにそこから別世界に移動という多重トリップ物。
提督がほんとうの意味で鎮守府に着任するまでの第一部とそれからの第二部。
ヒロインは山城と初霜と大淀。それ以外の艦むすにも出番はもちろんあり。
艦むすたちの個性が光る。派手ではなく、ゆったりとした雰囲気が漂う作品。

艦隊これくしょん -艦これ- ~空を貫く月の光~
アニメ版艦隊これくしょんの二次作品の一つ。
主人公は坊ノ岬で大和の護衛艦を務めた秋月型防空駆逐艦3番艦涼月。
歴史の修正力が強く働くこの世界で、なんとなくそれに気がついた艦娘達が抗っていく。
アニメ本編あたりは完結。続編が更新停止中。

艦隊これくしょん -南雲機動部隊の凱旋-
最初から最後まで航空母艦赤城を物語の中心に持ってきた作品。
出会いと離別と再会を見事の描き切った。
提督と赤城との関係。艦むすと深海棲艦との関係にも注目。

みんなのあこがれやまとさん
中の人入りのやまとさんが鎮守府でトンチンカンなことをしでかす勘違い物。
金剛以外の戦艦型長女で戦艦姉妹を形成したりと特有のキャラ設定がとてもいい。
全13話+小ネタ。戦闘シーンなどは全く無く、ゆるい感じでクスッと読める。

暁ちゃんがメスの顔になる話
鎮守府で指輪はブーストアイテム扱い。ただ、暁だけは違う。
最古参の一隻である彼女と提督の間に一体何があったのか。
はじめの一隻とはじめての一隻はそのことについて語り合う。

艦これ 妄想コミカライズ
ニコニコやpixivで連載されているWEB漫画の一つ。
艦娘は適正のある人間が艤装を付けて、荒御魂を鎮める巫女の立ち位置。
黒歴史になっている艦むすのカード、ドロップや深海棲艦の設定も説得力がある。
軍隊ではなく、魔法少女や戦隊ヒーロー系に近いのかもしれない。

◯四二三事変
艦これ前史を描いた作品の一つ。
深海棲艦の正体と由来を定義し、それへの対策としての艦むす開発。
数ある二次作品の中でも結構シリアスな設定付けが魅力的。
pixivで掲載されているWEB漫画。本編10話で完結済み。

曙さんとクソ提督
ツンツンな曙をいろんな手段で弄る無表情提督との掛け合いが主。
だいたいは曙が真っ赤な顔でぷるぷるしてオチが付く。かわいい。
同じ鎮守府を舞台にした他の作品もあるのでぜひ読んで欲しい。
同人活動実績がめちゃくちゃ豊富な人の作品なので安心して読める。

それぞれの憂鬱~深海棲艦大戦の軌跡~
人類と深海棲艦との戦争の行方をダイスによって決める作品。
艦むすだけではなく通常兵器もきちんと活躍してるのが嬉しい。
中国があんなことになって、アメリカがまさかの事態に…

艦これ戦記 -ソロモンの石壁-
深海棲艦との戦争で権力が集中して腐った大本営に飛ばされた主人公。
そこは地獄の最前線、捨て駒にされ僅かな資材も焼かれ絶体絶命に。
艦これで要塞戦やってるのは多分この作品だけ。

ある鎮守府のエンゲル係数
あんまり覇気のない提督ののんびりした泊地運営の記録。
のんびりと営業しイベントには参加するけど甲勲章までは行かない感じ。
食に拘る提督の方針で自給自足や物々交換で得た食材を美味しくいただく。

[ 2019/06/22 14:14 ] この作品がおすすめ | TB(0) | CM(1)

ラケッティア! ~異世界ゴッドファーザー繁盛記~

ラケッティア! ~異世界ゴッドファーザー繁盛記~

racketeer:ラケッティア。不正なお金儲けをする人。

ギルドで脱税? ダンジョンで八百長? 王都で数当て賭博?
ファンタジー異世界を舞台にスロー(?)なマフィア・ライフはじまり!

好きな映画は『ゴッドファーザー』。
ハーレムといえば、ニューヨークのイースト・ハーレム。
ちょっとマフィア・オタクなごく普通の高校生来栖ミツルはある日突然、異世界転生し、食べるものにすら事欠く弱小アサシンギルドのマスターになってしまう。
暗殺者としては凄腕だけど生活力ゼロのアサシン少女たち。
正義の味方な聖騎士団。
そして、ファンタジー世界のヤバい住人たち。
ちゃらんぽらんな語りで自分に活を入れながら、今日も来栖ミツルは偏った知識とイタメシでファンタジー異世界のゴッドファーザーを目指す!



地球では倫理観その他いろいろで実行できなかったあくどいお金儲け。
ゴットファーザーとかのマフィア大好きな主人公は異世界に転移し行動を起こす。
小さな町のスラムから始まり、やがては複数国に影響力を持つ大規模ファミリーへ。

主人公たち一家が悪いことをして影響力を拡大していくコメディ作品。
明るい感じでサクサクと進んでいく。敵もわりとサクサク死んでいくのが結構いい感じ。
ヒロインのアサシ4人娘の使い勝手が良すぎてピンチが殆どないのが残念。
[ 2019/06/22 00:06 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)

劇場版なのはの2作を通しで見たよ

キャラデザ変わってちょっと戸惑ったけど、いっぱいバトルしてて面白かった。
前編の方はちょっと消化不良なところもあったけど、後編で解決。

思ったのが初期メンバーの能力がすごいことすごいこと。
都内をほぼカバーする結界を構築するユーノくんにデュランダルで無双するクロノ。
3人娘はいつもの事として、シャマルがあんなに活躍するとは思わなかった。
補助だけじゃなくて十分にゴットハンドで戦えるじゃないですか。

2つ通してなら十分に良作。劇場版だと2ndAceがやっぱり一番好き。
[ 2019/06/21 23:54 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

プラネットクロニクル ーゲームを極めた男が魅せる世界ー

プラネットクロニクル ーゲームを極めた男が魅せる世界ー

フルダイブ型のVRが普及した世界。
ゲーム内時間で約10年分、現実では五年以上をかけてクリアしたゲーム『剣聖物語』をようやく全クリした俺『藤宮励久(ふじみや りく)』


全クリした満足感に満たされながら、次は何をしようか考えていた俺は幼馴染と恋人から勧められ、三ヶ月ほど前にリリースした新作MMORPG『プラネットクロニクル』をプレイすることにした。

それは剣聖物語と同じくエクスゼウスと呼ばれる企業から発売された多くのファンからが待ちに待った待望の新作。

剣聖物語での思い出を胸に始めたプラネットクロニクル。そのモード選択にて見つけたあるひとつのモード。

剣聖物語を全クリした俺が選ばない理由はそこになかった。こうして俺は””再び””仮想現実の世界に”現実”のまま飛び込んでいくことを決意した。



同じゲームエンジンの別ゲームで最高難易度クリアした主人公が大暴れ。
いくつかのゲーム流派を再現できるという設定だが、技名がダサい。
描写不足なので場面も想像しづらく、なによりも技名がクソダサい。

途中でギブアップ。
[ 2019/06/21 21:00 ] VRMMO | TB(0) | CM(7)

スレイヤーズ リポップ!

スレイヤーズ リポップ!

超不定期更新!

パソコンの前でゲームをやりながら死にかけていたヨシオはふとした瞬間に金色の超絶美少女と被害者の前に立っていた。

神槍タマちゃんと死んだらリポップする特性を持って、彼は今日ものんびりと旅の空を行く。



死んでも復活する特性を与えられた主人公による珍道中。
スレイヤーズとかすごく懐かしすぎて殆ど覚えてない。

二次創作もActionにあった時ナデ3次創作のクロス物以来かも。
題名も作者名も忘れたけど探せば多分あると思う。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク