チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

二宮さん家のピアニスト

二宮さん家のピアニスト

この小説を読む前に言っておくッ!
おれは今転生というやつをほんのちょっぴりだが体験した。
い……いや……体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……。
あ……ありのまま、今起こった事を話すぜ!
『おれはいつも通りDeemoをやろうと思ったらいつの間にかデレマス世界に転生していた。』
な……何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった……。
頭がどうにかなりそうだった……。
超展開だとかそもそも作品違うだろとかそんなチャチなもんじゃあ、断じてねぇ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……。



とある音ゲーの大ファンの主人公。
死んでしまって転生したのはいいけどそこには大好きなDeemoが存在しなかった。
やりこんだので曲は覚えてる。なぜか弾けるのでそれをネットにアップしたら人生が変わった。

主人公が飛鳥といちゃついたり、飛鳥とラブラブしたり、飛鳥とちゅっちゅしたりする作品。

やる夫スレのラノベ化の続報がでたよ











楽しみだね。Kindleで配信されるのが待ち遠しい。
たぶんBookWakerのほうが早い。
[ 2019/07/25 20:37 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

元雄英生がヴィランになった

元雄英生がヴィランになった

努力報われず、登り詰めた時にようやく気付いた。自分の終点を。
これは、無個性のヴィランの物語。
※リメイク版です。



無個性だけど努力と根性で体と頭をガッツリと鍛え上げた主人公。
貶められ雄英を退学になりウィランになっていた。
そんな彼がヴィラン連合に参謀として参加して好き勝手するお話。

元ヒーローの卵だからこその手口でいろいろと原作に介入していく。
モギモギ君が大変なことになってしまった…

私、竜の巫女の見習い! 今日もお仕事頑張りますっ!!

私、竜の巫女の見習い! 今日もお仕事頑張りますっ!!

私、メリナは竜の巫女になるために村を出た。スカウトされた先の神殿は、とても大きくて部署もいっぱいある様子。
さすが、皆の憧れの竜神殿。どんなお仕事でもやる気だったんだけど、
配属された部署は、私の希望や期待とは全然違って大変です。
頑張っている内に、私の異名が「狂犬」になりつつあります。おかしいです。
お淑やかなレディーになりたかったのですよ。
【アクションジャンル日刊ランキング1位達成! 読んで頂いた皆様、大変ありがとうございます!】



地味に狂信者な主人公が同類たちと繰り広げるギャグファンタジー。
淑女目指してるくせにやってることは脳筋そのもの。
日常パートと戦闘パートの落差がいい感じで、二つ名がこれ程似合う主人公も珍しい。
[ 2019/07/22 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(3)

ガンダムU.C.0080-0096~きんいろネズミが目覚めるころに~ 他

ガンダムU.C.0080-0096~きんいろネズミが目覚めるころに~
覚悟を決めたドズル・ザビが戦争末期に大暴れ。その結果一年戦争の結末は少しだけ変わった。
アクシズに渡ったガトーや情に厚いギレンなど一味違うキャラも魅力的。
作者さんの競馬の勝敗によって投下頻度が変わるというのが珍しい。

  【R18】やる夫で作るなろうファンタジ―【安価・あんこ】  
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1559991922/
なろうファンタジーをするために設定からあんこで始まったけどそこから大波乱。
対魔忍を調教する設定だったが、ダイスが全力であらがっている作品。
島風が見事ヒロインの座を射止め純愛ルートが出現した。
[ 2019/07/21 00:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)

【安価・あんこ】ちょっとヒーローごっこしてくるぜ!【メガテン】 他

【安価・あんこ】ちょっとヒーローごっこしてくるぜ!【メガテン】
生命力あふれる健全な男子高校生が異界となった学校を舞台に大暴れ。
あれこれ暗躍する悪魔に最後にぶちかましたのは爽快だった。
ザクッと走り抜けて清々しくおわった良作。

【R-18】エロゲーみたいな異世界に転移した非モテはどうすりゃいいですか?【安価】
あんこでいろいろと決めていくカオスな異世界転移物。
ハイテンションで突き進んでいくので人を選ぶが合えば十分に楽しめる。
[ 2019/07/20 21:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)

犬兄弟の適当な長男

犬兄弟の適当な長男

その男は、誰よりも父に似ていた。その容姿も、力も、誰よりも血を色濃く受け継いでいた。けれども、いささか、適当過ぎる性格であり、そうして人にも妖怪にも気安いありかたであった。
けれど、彼はどこまでも人でなしであった。


犬夜叉みたいに半妖だからこその人と妖怪との付き合いかたも、殺生丸のような分かりやすい残酷さもいいんですが。
どんなに人の姿をしていても、どんな優しく振る舞っても、所詮は妖怪みたいなお兄ちゃんをちょっと考えた結果です。



背格好は偉大なる父親によく似てるけど、内面は全く違っている長男坊が主人公。
本人はひょうひょうとしてるが、人間視点だと理解不能な感じが実に人外。
主人公の妖怪な様が全面に押し出されてるのが珍しい。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク