fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

その蒼い宇宙を見て

その蒼い宇宙を見て

再構築戦争より幾数年、突如として世界にオーロラが現れた。それはありとあらゆる電子機器を停止させ、一時的に世界は闇へと落ちた。
一族と言われる者達のうち、最も穏健と言われる男は自らの邸宅の近くに、あるものが流れ着いたことを聞き、秘密裏にそれを収容する。



CCAのあとのアムロがCEの地球に流れ着いたあとに始まる作品。
主人公がアムロのクローンだったり、クルーゼと親交があったりと設定もいい感じ。
本編に沿いつつオリジナル展開を突っ込んでいくスタイル。

映画が好評なので種の新作が少し増えているのはリアタイ世代として嬉しい。
[ 2024/04/27 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)

UMA MUSUME He who rises again and again

UMA MUSUME He who rises again and again

高難度のいわゆる“死にゲー”に分類される作品ゲームが存在する。引き込まれるような世界観が特徴であり人々を魅了する、主人公もその一人である。

こんなわけのわからないクロスオーバー作品を見たいのかい。
そうか、良いだろう。ウマ娘好きに、悪人はいねぇ。

だが、




早く気付いた方がいい。貴公、もう狂っているぞ。


これはそんな世界観に魅せられた勘違い主人公と歩むウマ娘たちの軌跡である。

※皆様、誤字報告ありがとうございます。見直してはいますが自分でも気付けない箇所や漏れがどうしても出てしまう為、とても助かっています!



主人公が醸し出す独特の雰囲気にウマ娘たちが狂わされていく作品。
フロム・ソフトウェアのゲームを遊んでいるとニヤリとできる言い回しもあるらしい。
作品の雰囲気が好みなので続いてくれば嬉しいな。

迷宮見廻りバズ・ニンジャ:横暴腹黒幼馴染配信者からクビにされた裏方モブ忍者が、ギャルのサムライに拾われて真の居場所を見つける話。

迷宮見廻りバズ・ニンジャ:横暴腹黒幼馴染配信者からクビにされた裏方モブ忍者が、ギャルのサムライに拾われて真の居場所を見つける話。

ダンジョンが当たり前に存在する現代日本。

高校生忍者の加藤段蔵は、横暴で腹黒い幼馴染からパーティーをクビにされてしまう。
"裏方に徹し、絶対に配信に映らないようにする"ルールを破ってしまったからだ。
ルールを破ったのは人命救助のためで、仕方のないことだったにもかかわらず。

――そして、ある日。
実家のある田舎で修行に明け暮れる段蔵の元に白ギャルがやってきた。

「あのとき助けてもらったギャルで~す☆」
「そんな鶴みたいな」
「てかギルド作らん?」
「なんで俺が……」

紆余曲折あって、二人はギルドを結成することになるのであった。
『日本一のダンジョン配信者』を目指して、陰キャな忍者とギャルなサムライは、今日もダンジョンを駆け抜ける――。

※なんかバチクソ忙しくて更新ほぼ止まってますが、更新する気はあります(ごめんなのだ)



追い出した側がBSSされるというちょっと変わった作品。
戻ってくると信じてたのに、チャラいギャルと組みやがって。脳破壊されるけど再生が止まらない場面はくすっとできた。
ちょっと無難で薄味なのが気になるけど、更新を頑張ってほしい。
[ 2024/04/25 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

TSエルフのやりすぎ物作りダンジョン配信~家と動物とご飯と時々拠点に襲撃~ 芦屋貴緒

TSエルフのやりすぎ物作りダンジョン配信~家と動物とご飯と時々拠点に襲撃~ 芦屋貴緒

TSエルフがダンジョンで家を建てる、井戸を掘る、酒を造る

TSエルフがダンジョンで家を作り、井戸を掘り、魔物を倒し、魔獣を手懐けるDIY迷宮攻略。
まひろは自分を勝手に変化させた女神を殴りにいくため、自身に植え付けられた〈クラフト〉、〈ストレージ〉、〈エンハンス〉の三つの力を使ってダンジョン攻略を兼ねたDIY生活を送り始める。彼女は資金調達のためにダンジョン配信なども始めるのだが思いのほか功を奏して一躍人類最前線の時のひととなってしまう。
この作品は小説家になろうでも公開しています。



運悪く女神に出会ってTSエルフにされた主人公が再び男になるために更に奥へと進んでいく作品。
Q,なんで地上で準備しないの? A,性別が固定化されるから
サクサク進んだりじっくりと準備したりといろんなことが楽しい作品。
[ 2024/04/24 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

皇帝陛下の懐刀――帝国宰相・柳井義久

皇帝陛下の懐刀――帝国宰相・柳井義久

【新章突入!】サラリーマン、無職、帝国宰相――立身出世は男の本懐?

柳井義久四六歳。元民間軍事企業勤務のサラリーマン……だったはずなのだが、いつの間にやら男爵閣下。自分を取り立てた絶世の美女の公爵殿下の依頼を受けて、数々の戦場や厄介ごとを渡り歩いた中年男性は、いよいよ皇帝に呼び出され、新たな職を与えられることになるのだが――

大宇宙を股に掛けた民間軍事企業“逸”般サラリーマンの日々の仕事を描いていく長編作品、新章突入。



弱小民間軍事会社の課長が機転を利かせて事件を解決したことをキッカケに出世していく作品。
宇宙を舞台にした島耕作チックな作風といえばそうなのかもしれない。
色んな要素がいい感じにミックスされているのですごく楽しみ読めた。
[ 2024/04/23 21:00 ] SF | TB(0) | CM(1)

俺ーLINKS! ~脳内会議のメンバー達が、並行世界の俺自身だった件~ <1章完>

俺ーLINKS! ~脳内会議のメンバー達が、並行世界の俺自身だった件~ <1章完>

ごく普通の少年「桜井夕」は、昔から耳鳴りや幻聴のような微かな声に悩まされてきた。
しかし、ある時それらがはっきりと聞こえるようになり、それが並行世界の自分自身の心の声だと判明する。

一人目は、神秘に満ちた世界で、魔術師の卵として寄宿学校で学ぶ『ファンタ』こと『僕』の『ユウ』。
二人目は、前世紀終わりに終末戦争によって滅亡した世界で、サバイバーとして生きる【ポスアポ】こと【ボク】の【ゆう】。
三人目は、科学技術が発達した代わりに環境破壊が酷い世界で、裏社会に潜む[サイパン]こと[オレ]の[U]。
そして、現代日本に生きる、「俺」こと、「コモン」の「夕」。

それをお互いに理解した4人の”ゆう”達は、互いに協力し合う事に決めた。
ファンタジー世界な『ユウ』は、様々な魔術のアイテムと魔術の技術を。
ポストアポカリプスな世界の【ゆう】は、銃器やサバイバルの技術に変異能力を。
サイバーパンク世界な[U]は、電脳化による情報処理や高度技術によるガジェットを
そして……平和な現代日本に生きる夕は、ファンタジー世界の魔術を経由しての、各”ゆう”への物資供給役として。

そうやってうまくやって来た”ゆう”達だが、ある時平和な現代に生きる「夕」も異変に巻き込まれる。
目の前で倒れ伏す同級生、そして目の前で今にも襲い掛かってきそうな人面犬。
平和で何の変哲もない「コモン」な世界だと思っていた世界は、裏では妖怪や迷宮がある伝奇世界で……?
同時に、何の変哲もない高校生だった「コモン」の「俺」にも秘密があって…?

これは、並行世界の自分に支えられながら、平和に見えて実は平和ではない世界を救う物語。



並行世界の同一存在の自分に物資を融通したりアイデアを共有したりして過ごす作品。
ファンタジーとポスト・アポカリプスとサイバーパンクと普通の地球。
それぞれの得意とする分野で協力して窮地を切り抜けろ。

メインは現代地球世界なので他の世界観が読めてお得とはならないのがちょっと残念かも。
[ 2024/04/22 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

銃を持たない人は裸で歩いてる人より少ない世界

銃を持たない人は裸で歩いてる人より少ない世界

キヴォトスにおいて銃を持たない人は裸で歩いてる人より珍しい。

だが待って欲しい。
裸で歩いているということは、すなわち銃を持っていないということではないだろうか。

普通に考えれば裸で歩いている人は銃を携帯していないはずだ。
それに加え、銃を携帯していない服を着ている人もごく稀にいるということ。
つまりは【裸で歩いている人】の数と【銃を持ってない着衣の人】の合計が総合的に見た【銃を持たない人の数】となる。

論理的に考えれば裸で歩いている人の数は銃を持ってない人よりも少なくなければおかしいのだ。



透き通った世界に学園の枠を超えた裸族の部活(非公認)が爆誕。
アビドスの砂漠で露出したり、ミレニアムの廃墟で露出したり、それがバレてトリニティで反省したり。
コテハン勢の名前もろくに出てないし立ち絵もモブのそれのはずなのに、存在感がすごい。

『星天』

『星天』

命を賭して囲碁を打ち続けて死んだ13歳の少女が、政治的判断を囲碁の勝敗に委ねる世界に行って常勝無敗で無双する話。


中華風な異世界で女人は碁を打つことを喜ばれない文化での主人公無双が楽しめる作品。
主人公が囲碁を打つことで生きてることを実感してたので、当然のごとく囲碁キチに。
そのメンタルに共感されたりドン引きされたりするけど、すべて実力でねじ伏せていく。

現在は第二部完結。続きがとても楽しみ。
[ 2024/04/20 16:50 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

モルモット君ではないアグネスタキオントレーナー

モルモット君ではないアグネスタキオントレーナー

 たしかに年下の頭のいい子に振り回され続けるシチュエーションが悪いとは言わないけれど、トレーナーなんだしタキオンを救うためにモルモット君になっているのではなくもっと直接的にいろいろするべきだと思うわけです。

 個人的には、アグネスタキオンシナリオよりエアシャカールシナリオやマンハッタンカフェシナリオの方が好きです。



覚悟ガンギマリのモルモットくんではないトレーナーがタキオンに付いたら。
ウマ娘とトレーナーとの恋愛意識のギャップみたいな場面が結構多め。
サクッと完結したので手軽に読める。

好感度MAXのメジロラモーヌがお気楽トレーナーを落とす話

好感度MAXのメジロラモーヌがお気楽トレーナーを落とす話

 尚、トレーナーは薄々気づいている。




自分の気持ちを自覚したメジロラモーヌがおっかなびっくり恋愛を始めていく作品。
ちょっとつづ距離を詰めていったり、アルダンが鬼サポートしたり。
短くまとまっていて読みやすい中編なのでいい感じに読めた。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク