チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

GRIMOIRE

ガンダム系を書く

流離う翼たち

ガンダムSEEDの再構成作品。
200話を超える分量ながらきっちり完結いているので安心して読める。
作者様が本編のあまりの出来に筆をとったので、本編あんまり気にしていません。
基本的に「数こそ力」な人なので、戦闘機やメビウスが数集まるとMSを撃破します。
プラント独立のために手腕をふるうパトリックや世界滅亡のためにいろいろ裏で暗躍しているクルーゼ、自社の利益を第一に考える商人のアズラエルなどキャラクターがとても魅力的。


ガンダム外伝KANON

リンクは上から行けます。
上記と同じ作者様が書いているUCの一年戦争後の時代を舞台にした作品。
KANONを始めとした各作品のキャラが出てくるスターシステム採用。
オリジナルな戦争編とその後のグリプス戦役の2部構成。
やっぱり数こそ力なのでZが量産機に倒される危険性あり。
ただ今更新停止して1年経過してるが、180話近くあるので十分楽しめる。
関連記事
[ 2011/08/02 11:22 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク