FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

八男って、それはないでしょう! 

八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。
だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。

僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男という、存在意義さえ怪しい子供に憑依した彼は、
幸いにも魔法の才能があったので早くに自立しようと我が道を進む。家紋と領地継承も、
内政無双も経験が無いから無理。魔法で金を稼いで、自由に生きて何が悪いというのか。

まあ、結局人の営みで発生する柵からは逃れられないのはこの世の常として。
これは、そんな若造ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスターの世界なんて救わないお話である。 

活動を再開したY.A様の作品の一つ。
現状だとお先真っ暗なので、なんとかして自立を図ろうと四苦八苦する。
辺境の騎士家に生まれた主人公が一念発起する話。
関連記事
[ 2013/06/14 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク