FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

杜人記-ゆるゆる土着神-

杜人記-ゆるゆる土着神-

21世紀から原始時代へタイムスリップ。
嫁さんもらって、子供もできて大往生。
だけれども、これから村のみんな大丈夫かなと心配しすぎて幽霊に。
村を守って守護霊に、信仰されて土着神に。そんな神様は一体どう云う風に過ごすのだろうか。

原始時代から始まり、大和王朝の日本統一、仏教伝来、元寇、戦国時代など時代にあわせて神様がどう動いたか。
その影響が現代にどう伝わっているのかなどが非常に面白い。
特に外伝の現代編の教授と学生がいいキャラしてる。
オリジナルの神様と日本神話がいい具合にマッチしていて、独特の世界観を作り上げている。

神様同士の数百年にも及ぶ恋慕や、神霊たちが神秘なくなった後にも存在できるようにする計画が暴走しての大騒動。
これは最も新しい日本神話である。
関連記事
[ 2011/10/22 08:52 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク