チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

スケルトンの奴隷商

スケルトンの奴隷商

大戦を生き延びたネクロマンサーの剣士、
カドモスはスケルトンを奴隷として売る事を生業にしていた。

茜色のスケルトン、スパルトイを造り出してから彼を取り巻く世界が動き出す。
平民から貴族へ。奴隷商から英雄へ。
剣を取り、戦い、小さな村の領主となった彼の功績はやがて世界中に知れ渡る事になる。

仕入先に大量の材料があったので、気合を入れて作ってみた。
でっかいスケルトンができるはずが、最高位ランクの物ができてしまう。
重なるように訪れる商機。売り込みをかけ、結果を出したので村をもらった。

スケルトンの軍勢と自身の武。
その二つで戦を駆け抜けて、領地をもらう。
立身出世でこれからどうなるのか期待したい作品。
関連記事
[ 2013/06/24 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク