チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

とある医務官の日常

とある医務官の日常

カシュー・マルクスは医者である。
いたって普通の医療魔導師であると思っているのだが、
友人であるクロノ、あるいは新たに知り合った人から「本当に医者か?」と言われるだけの話。

ミッド式のインファイターがなぜか医務官に。
その腕前と危機対処能力を買われて、危険度大な任務にひっぱりだこ。
自身の腕前を高めることにも積極的なので、殴りブリーストとして第一線級に。

最近ちょくちょく見るメインストーリーには絡まないタイプの作品。
空白期から始まり、多くのキャラとか変わっていく。
なのは撃墜において彼はどのような役目を果たすのか。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク