チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

とある一人の真理到達

とある一人の真理到達

学園都市第八位『二羽真理』は、大切なものが欠けていた。
御坂美琴は彼を疑っていた。上条当麻は彼を信じていた。
食蜂操祈は彼を知っていた。

謎が疑惑を生み、疑念が不信を生む。
少しずつ真実に辿り着いた先で、美琴が見たものは……

最後付近のレベル5達による怪獣大決戦がかなり素敵。
多くの伏線がはられ、それが徐々に回収されていく。
謎がだんだんと溶けていく感覚が好きな人にはおすすめしたい作品。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク