FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

虚構の守り手

虚構の守り手

太平洋戦争中期、対日戦線を指導していたアメリカ大統領ルーズベルトが急死。
急遽その後を継いだアイゼンハワーは対日戦略を大幅に変更。
結果的に日本敗戦となるが史実より一年以上早い終戦を迎えることに。

だが、摩耗しても聯合艦隊や大陸の陸軍は健在。主戦派が納得するわけがなく。
ソ連の支援を受け、満州朝鮮を領土とし新たな国を作り上げてしまった。
列島日本と大陸日本。2つの国が睨み合った時代の歴史作品。

数多くの架空戦記を書かれている太陽帝国の管理人の作品。
かつて同人誌で出版されていたものを加筆修正。
他にもかなりの数の架空戦記があるので、気になるのなら読んでみよう。
毎週土曜日に更新中。
関連記事
[ 2014/09/19 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク