チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

ソードアート・キリトライン

ソードアート・キリトライン

茅場晶彦のデスゲーム宣言に激怒したキリトが空中に浮かぶ巨大アバターに斬りかかった。
アバター撃破の報酬なのか、気づけば見知らぬスキルが出現していることに頭を抱えるキリト。
そんなIfから始まる物語。

最初の行動のおかげなのか、原作とはちょっと違った印象を持たれる。
大筋では原作と同じ道筋をなぞっていくが、細部がかなり違った展開に。
死んだはずの人間が生きていたり、その差異は物語にどう影響するのか。

しっかりした文章でかなり読ませる作品。
作風は正統派の本編IF。しかも王道の真ん中を行く。
現行連載中のソードアート・オンライン二次の中でも、屈指の面白さ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク