チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

濁流のフェルナン

濁流のフェルナン

神様介入型多重転生者の能力設定クロス。

彼は人を信じれない。魔法を使って人格とと記憶を書き換えてなお信じ切れない。
他の漫画の能力で魔改造は当たり前、量産なんてチョチョイのちょい。
こんなチートをみんな持ってるから、ハルケギニアを舞台に始まる転生者同士の戦い。
頭脳戦あり、魔法戦あり、宮廷陰謀劇ありの何でもあり。

みんながみんなチート使っている中で、それをまとめて世界を壊そうとするジョセフ王の頭脳のキレっぷりが光る。
王道主人公型のギージュと裏からコソコソ動くコンプレックスの塊の主人公の対比も面白い。
最後はインフレしてとんでもないことになっているけど、それでもなお説得力をもたしているのは作者様の力量ゆえ。
タバサとの恋愛もなかなか歪んで良い感じ。
関連記事
[ 2011/12/24 23:55 ] 二次作品 ゼロの使い魔 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク