チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

ジャブローのモグラども

ジャブローのモグラども

宇宙世紀0079

機動戦士ガンダムの世界に転生したガンダムオタクのコウイチ=カルナギは、
大好きなモビルスーツに乗るために地球連邦軍に入るため、努力した。
しかし、先天的な病気によりその道を挫折。

望みが立たれジャブローで窓際をしていたカルナギ大尉の元に、かつての上司が声をかけたのだ。
コーウェン准将「君に連邦軍モビルスーツの開発を任せたい」

それはお前の仕事だろ。

これは、戦わない連邦士官が、ただ延々とジャブローの地下でモビルスーツ開発計画に四苦八苦する物語である。
ガンダムはアムロ=レイが乗る前に無事完成するのか!?

歴史という最適解を知っている事実を最大限に生かしていく作品。
その利点に気がついたその瞬間がとてもぐっと。
主人公の覚醒シーンはどの作品でも一番の見せ場になる。
関連記事
[ 2016/06/04 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク