チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

水音の乙女

水音の乙女

一崎天音(ひとさきあまね)はウイッチとして発現していたものの、
使い道の見つからない固有魔法に加え、航空歩兵どころか陸戦用ストライカーにも反応しなかったため、
友達の活躍を見守る日々を送っていた。

そんなとき、2機合体したようなネウロイが現れる。
それは人類が始めて対峙する海に対応したネウロイ、それも潜水型ネウロイだった。
対策部隊の切り札として天音は親友 筑波優奈(つくばゆうな)に推薦され扶桑海軍に召喚される。

ここに一崎天音、零式水上偵察脚を操る筑波優奈、
二式水上戦闘脚を駆る下妻千里(しもづませんり)を乗せた特設水上機母艦「神川丸」は、
人類初となる潜水型ネウロイとの戦いに挑む。

最近になって読み始めた作品。
潜水艦型というネウロイの欠点を克服した新型にどういうふうに対処していくのか。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク