チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

悪堕ち女神と悪堕ち勇者

悪堕ち女神と悪堕ち勇者

争いから世界を救った勇者が言われもなき罪によって処刑された。
勇者をこの世界に呼んだ女神はそれに激昂して世界に呪いを振りまいた。
しかし、女神の怒りは収まらなかった。

「さぁ、我が愛しの勇者、ともに世界を滅ぼしましょう?」「いや、別に恨んでないんだけど……」。

これはトントン拍子に世界を救って、トントン拍子に罪状を押し付けられて処刑されてしまったが故に、
現状すら把握していない世間様からの評価が悪堕ち勇者と、
勝手に勇者の気持ちを捏造して勝手に悪落ちした女神が巻き超す、はた迷惑な物語である。

暗黒時代に突入した大陸に時々現れる勇者と女神。
バレてはいないがその行動はだいたい周囲に多大な影響を与える。
いろんな視点からその光景を眺める勘違い系か認識ギャップ的なお話。
関連記事
[ 2016/07/20 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク