チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

異能×屍 -終末における俺の異能の有用性について‐

異能×屍 -終末における俺の異能の有用性について‐

国立異能研究学園。
いのけん、と称される学園の高等部に、少し風変わりな異能を持つ男がいた。

その異能は、自他共に認める
「使い所に困る異能」であった。

だが、ある日を境にソレは変わる。

終末の世でその風変わりな異能力者は何を感じ、何を成し……そしてどう生きるのか。

※学園異能バトルモノ×ゾンビパニックモノです。
誤字脱字の訂正、感想、受け付けておりますので是非。

光合成の超能力を持った主人公によるゾンビサバイバル。
生存能力が高い代わりに戦闘能力は低い。
周辺環境の変化でとても有能になった能力を使って生き残れるのか。

求めていたサバイバル生活なんかんが薄かったのが残念。
この手のお約束の人間関係とかがどうにも曲者。
関連記事
[ 2016/07/29 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク