チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

私の世界は硬く冷たい

私の世界は硬く冷たい

20世紀末、イギリスにそびえ立つ紅魔館に一通の手紙が届いた。
ホグワーツに入学することになった十六夜咲夜(メイド長見習い齢11歳)は愉快な仲間たちとどのような生活を送るのか。

咲夜「え?ここの人って箒使わないと空飛べないの?」

パチュリー「杖がないと魔法すら使えないのよ。」

レミリア「料理も不味いしね。」

美鈴「それは関係ないです。」

紅魔館がまだ幻想郷に来る前のお話。
色んな意味で未熟な従者は自分達と違う魔法族との交流で何を学ぶか。
きっちりと完結した良作。咲夜の時間停止能力も上手く使って、スキッリと終わった。

一番最後に書いてあるあとがきを読むか読まないかは自由。でも台本形式だ。
関連記事
台本形式じゃないやん
[ 2017/01/22 15:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
”それからどした”からのあとがき分割版のことです。
[ 2017/01/22 16:58 ] [ 編集 ]
分量があって読み応えがあった
面白かった
[ 2017/01/28 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク