FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

世紀末に飛ばされましたが、しぶとく生きてます

世紀末に飛ばされましたが、しぶとく生きてます

異世界転移した榊原涼介が居たのは、ファンタジーな世界ではなく、瓦礫と荒野の世紀末。
チートも魔法も文字通り無い。だけど、怪奇現象やオカルトチックな事が起こる殺さなければ殺される世界で、
今日も戦ってしぶとく生き残って、帰る手段を探す。

メタルマックスやFalloutのような荒廃した世界を彷徨い歩く。
変異したクリーチャーやあの世の化物、意味不明な何かが闊歩する世紀末な世界観。
パワーアーマーなんかのSFメカは少なめの代わりに、オカルトマシマシ。

文章と展開が淡々として盛り上がりに欠けて華がない。
その割には要救助者が自殺したりとやりきれない展開もある。
世界観とちょっと暗めの文章に魅力を感じるのならおすすめ。
関連記事
[ 2017/07/12 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク