チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

息抜きで書いたイノベイター転生

息抜きで書いたイノベイター転生

イノベーター。
それは人類の進化系。人類を導く者。
量子コンピューター『ヴェーダ』によって生み出された彼らは紛争根絶を掲げるテロ組織『ソレスタルビーイング』の始祖イオリア・シュヘンベルグの計画に従う。
人類を導こうとするリボンズ・アルマークを筆頭に彼らイノベーターは世界をイノベーターの支配下にあるものへの変革を望んでいた。
そんなイノベーター、正式名称『イノベイド』の一人に主人公は転生者として組み込まれる。
作者の息抜きで書かれた世界線で特に意味の無い修羅場が主人公を襲う。
果たしてハッピーエンドを迎えらるのだろうか。
そもそも生存ルートがあるかすら怪しい。



一般人がイノベイドに憑依。リボンズに目をつけられたり、MSで戦闘して目を回したり。
今のところ状況に流されているだけだが、自分から動いて打破することはできるのか。
ソーマ・ピーリスがかわいい。
関連記事
[ 2018/01/28 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(1)
主人公が、ソーマ・ピーリスの体を察せるような話を研究者が平然と話しただけで『ぶん殴りてぇ…!』とか思っててちょっと怖い人すぎたよ…
耐G性能の為にナノマシン入れてるよってだけで先走りで憎しみ覚えてるのは結論ありきすぎた
[ 2018/01/29 03:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク