チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

クルーシュチャの肉屋

クルーシュチャの肉屋

「いらっしゃいませ。ようこそクルーシュチャの肉屋へ!」

――アダマンタイト級冒険者“漆黒”のモモンとナーベは、ある日寂れた田舎町でそう掲げられた看板の肉屋を見つけた。
カウンターにはぽつねんと、エプロンを着けた少女が一人佇んでいる。漆黒の英雄は彼女に訊ねた。
「看板にある、あの小さな文字を書いた人はどなたかな?」
肉屋の看板には、異世界の文字と日本語の二つの言語が書かれていたのだった……。

肉屋の少女クルーシュチャから渡された、ナイアルラトホテプを名乗るプレイヤーの不気味な遺言とは――?

※この作品は書籍十二巻までの情報をもとに作成しております。
※この作品は2018/1末で感想返しを終了します。



オーバーロードとCthulhu神話のクロスオーバーの短編。
神話側の名前とかが出てくるのでむしろ知識がない方が楽しめるかもしれない。
ほんのりホラーチックな雰囲気漂うのがいい感じ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク