チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

乙女ゲームのハードモードで生きています

乙女ゲームのハードモードで生きています

『銀河の王子様』は、2038年発売の乙女ゲームだ。
ヒロインは1,700年後の宇宙を舞台に、様々なキャラクターと恋をする。
そんな夢を見た遙か未来の少年は、次第に現実との繋がりを確信していった。

これが通常版のお花畑展開であれば、彼も笑って過ごしただろう。
だが移植版のハードモードが進行中らしく、これから星間大戦が勃発する。
首星壊滅の未来を知る彼は、宇宙要塞に乗り込むべく、士官学校に進学した。



いろいろな設定があるけどそもそも乙女ゲーのソレは必要なのか。
それはともかく、宇宙を舞台にして艦隊戦を行う作品は少ないので頑張ってほしい。
関連記事
[ 2018/03/28 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク