チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

せっかく18世紀末葉のイギリス紳士の次男に転生したし、どうにかして栄転したいな→そうだ!ナポレオンを討ち倒そう!

せっかく18世紀末葉のイギリス紳士の次男に転生したし、どうにかして栄転したいな→そうだ!ナポレオンを討ち倒そう!

18世紀末葉のイギリスに紳士階級(ジェントリ)の次男として転生したレイ・アルフォード。
彼は前世で果たせなかった栄達を為すため、軍人として第二の人生を歩むことにする。
そして海洋国家のイギリスでレイが入隊したのは、
もちろん栄光ある実力主義の英国海軍――ではなく、官売制(賄賂じゃない)により地位が金銭で取引される英国陸軍であった。

それに対するは軍事史上最大の天才とも謳われたナポレオン・ボナパルト率いる大陸軍(グランダルメ)。
その麾下には「勝利の組織者」ラザール・カルノー、「不敗のタブー」ルイ=二コラ・タブー、
「勇者の中の勇者」ミシェル・ネイに、最優秀元帥の呼び声高いアンドレ・マッセナ、という綺羅星のごとき英傑たち。
レイは史実において敗戦続きだった英国陸軍を勝利させることができるのか。



1800年代初頭、およそ幕末より半世紀前の時代の欧州が舞台。
ナポレオン戦争時代っていうのはあんまり見たことない印象。
海軍の影に隠れがちな英国陸軍でどう出世していくのか。

関連記事
[ 2018/05/27 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク