チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

深夜の町を徘徊する不審者の話

深夜の町を徘徊する不審者の話

例の言葉を口に出してバッサリとされて、怪異にジョブチェンジした主人公。
生前の気質からか生者への妄執もなく、開放されたがゆえの尊敬すらあった。

そして気がつく夜の街の物騒さ。怪異たちが仲間を増やそうと頑張ってる現状。
昼は人をからかって遊び、夜はやばい領域に人が入らないように脅かす日々。
そして救われる人々が増えていくと彼に一つの呼び名がついた。

深夜廻の短編作品。笑顔のある結末がやっぱり好き。
関連記事
[ 2018/07/26 21:00 ] 二次作品 夜回り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク