チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

南洋海戦物語

南洋海戦物語

1941年。
世界は平和だった…。
欧州で独裁者が権力を振るう国もなければ、アジアで戦争が起こることもない。
先の大戦で大きく傷ついた人類は、自らの過ちをただし、平和と繁栄を謳歌していた。
だが、魔の手は忍び寄る。
それは、人類にとって試練の始まりだった。


突然、太平洋に現れた異形の敵。

太平洋のトラック諸島、ハワイ諸島、シンガポール軍港などの軍事拠点が、大規模な軍事攻撃を受ける。
大破する戦艦、破壊される航空機、燃え上がる飛行場…
場を失い、逃げ回る人々。
混乱する世界。
だが、日本・アメリカ・イギリスの三カ国は協力関係を構築。
肩を並べ、手を携え…異形の敵ーーー「深海棲艦」に立ち向かう。

史実とは違う、もう一つの「太平洋戦争」。

これは、蒼い海を取り戻すために戦い、散っていった男達の誇りと勇気の物語である。



宇宙人の代わりに深海棲艦を投げ込んで、人類対異物の形式を整えた感じ。
ロイヤルネイビーと連合艦隊と米海軍の人類統合軍とか、ある意味夢のようなドリームマッチ。

艦むすが一切出てこないのが特徴的な仮想戦記。
関連記事
[ 2018/08/12 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク