チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

そういうわけで吉野川真澄は独身である。

そういうわけで吉野川真澄は独身である。

とある一人の女性が独身をこじらせた結果、人類は滅亡した。 
これは、その結末をなかったこととするために過去へと旅立った情報生命体と、
それに巻き込まれた少女の記録である。



人類が地球を飛び出し銀河を旅する遠い未来。
そこに至るまでに幾多の危機があったがなんとか退け繁栄してきた。
英雄たちを遡ると必ず一人の女性にまで行き着く。

英雄たちが生まれない、それだけはなんとしても避けなければ行けない事態。
過去にさかのぼってなんとしても彼女の相手を見つけるのだ。
関連記事
[ 2018/08/28 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク