FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

ゴブリンの勇者

ゴブリンの勇者

翡翠の迷宮と呼ばれるダンジョンの第二階層には一体のユニークモンスターが存在していた。
最弱の魔物とも呼ばれるゴブリンの特殊個体であるそのモンスターは他のゴブリン達よりも少しだけ強く、少しだけ考える力を持っていた。

ある日名も無きゴブリンは、理性を本能に塗り潰されながら一人の人間を殺すことに成功する。
その人間とは謀略の末に死の縁にまで追い込まれた勇者であった。
勇者を殺し莫大な経験値を獲得し、考えることが出来るだけの知力を手に入れたゴブリンは、
勇者が持っていた無限収納(インベントリア)を腰に携えて迷宮の底へと潜っていく。

自らを追い立ててきた人間の強さを学び取り、誰からも殺されない強者となるために。



資質を手に入れたゴブリンがストイックに強くなるために行動していく作品。
己のルールに従って動くあたり求道者チックでいい感じ。
ただ、行間詰めすぎて読みづらいのが難点。
関連記事
[ 2018/09/08 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)
途中から違うのになっちゃったやつだ
[ 2018/09/09 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク