チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

人類が増えすぎたので減らしてほしいと頼まれました

人類が増えすぎたので減らしてほしいと頼まれました

シミュレーション理論、この世界が誰かのコンピュータの上で動いているシミュレーションプログラムではないかという仮説。
それはどうやら本当だったらしい。人工知能エンジニアの俺は納期間近のデスマーチ中、
この世界シミュレータを動かしているコンピュータの持ち主に呼び出され、世界の成り立ちと、
そして彼が動かしているシミュレータの中で人類が彼のコンピュータのリソースを限界近くまで食いつぶしつつあることを告げられる。

俺は、その原因たる人類を減らして欲しいという依頼を受けた。
受けなければ更なる受難が地球人類に降りかかるらしい。



天変地異を起こして地球規模の大パニックとかの方向性を期待するのは間違い。
人口の多い途上国を先進国並みの環境にすれば50年経ったら少子化になるだろう的な感じ。
なろう的には珍しいタイプの作品だけど題名とあらすじからは若干外れてる。
関連記事
[ 2018/12/21 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(3)
現実の途上国への援助も人口抑制が理由の一つだから方向性は間違いではないけど、リアルに考えると短くとも100年はかかるな
[ 2018/12/22 06:19 ] [ 編集 ]
今まで読んだことの無いタイプの作品だった。結構好き
[ 2018/12/22 20:52 ] [ 編集 ]
途上国は前半までだね
[ 2018/12/23 02:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク