チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

人間不信の冒険者達が世界を救うようです

人間不信の冒険者達が世界を救うようです

【軽戦士ニック】はズボラな仲間のため金の管理や雑用をしていたが、
パーティーの金を盗んだという虚偽の疑いをかけられて追放され、
また恋人からも裏切られる。
落ちぶれたニックはヤケ酒を飲むため酒場に入り、
偶然相席となった3人の冒険者と、偶然同じ言葉を叫んだ。

「「「「人間なんて信用できるか!」」」」

話を聞けば、相席した【魔術師ティアーナ】、【竜戦士カラン】、
【神官ゼム】も、仲間や婚約者に裏切られた冒険者達だった。
意気投合した4人は「無理に相手を信用しなくて良い」、
「プライベートに干渉しない」という、アットホームとは程遠い
ドライなパーティーを結成する。

だがその結果、ニック達は風通しの良い人間関係と遠慮なく
実力を発揮できる環境を手に入れ、破竹の勢いで迷宮を攻略していく。
ついには信頼で結ばれたパーティーだけが使えるという
伝説の聖剣【絆の剣】を手に入れてしまい……?



何らかの理由でパーティを組めなくなった冒険者たち。
それぞれの理由に共感し今後のためにルールを決めてパーティを組むことに。
今の冒険者らしさとは全く違う異質な決まりはやがて居心地がいい物となっていく。

アットホームな職場ですとはブラックの常套文句である。
プライベート不干渉で余暇と趣味のために仕事に邁進。
余計な飲み会なし、必要経費はきっちり落ちる。まるでホワイトじゃないか。
関連記事
[ 2019/02/13 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)
こういうの好き(語彙消失)
ザマァパートがまだ来てないからそれも楽しみ。投げ銭あったらぶち込むレベルで好き
[ 2019/02/14 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク