チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

空架けるシーカー

空架けるシーカー

架空が地球に突き刺さって半世紀。
世界は異世界を内包する建造物『メイズ・バベル』を中心に回っている。だが、人々はその中心の真実を未だに解明できていない。
この建造物は何処から来たのか? 宇宙か? 異世界か? 
あの化物たちの正体は何なのか? 悪魔か? エーリアンか?
フィクションがノンフィクションとなった今、人々は架空を追い、その実在の真実を探し求める。

これはフィクションが交錯した現代において、架空を探索する学生の物語。



現実に迷宮ができて半世紀。それが日常になった日本を描くローファンタジー。
プロローグとはじめの4話は世界観の説明回。5話から加速的に話が面白くなっていく。

気楽ははずの探索が一変、やばい魔物が出現しこいつを地上に出したら地獄が出現する状況。
ひりつくような緊張感と見つけた未知への高揚。いろいろと楽しめる作品。
関連記事
[ 2019/03/13 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク