チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐

Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐

ジノーファは死を覚悟していた。味方、一〇〇〇。敵、一万五〇〇〇。絶望的な戦場へ、さらにスタンピードによってあふれ出したモンスターの大群が雪崩れ込む。しかしこの戦場こそが運命の分岐点であったことを、この時の彼はまだ知るよしもなかった。
――――これは道化が冠を戴くまでの物語。



王に疎まれていた王子が負け戦の殿を努め、最後かと思ったときにモンスターが乱入。
帝国軍と共闘という決断を皇帝が興味を示し、客員という形で帝都に連れたれた。
そこから奇数は運命は動き出す。

なろう本筋から外れるハイファンタジー。
固有名詞が結構多いのではじめのうちは分かりづらいのが難点。
関連記事
[ 2019/03/24 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)
同じ作者の「403 シングル・ルーム」はキャンピングカーのように立ち入りの出来るアイテムボックスを持つ冒険者の話で、結構面白かった記憶。粗筋は借金の話とあるけど、あまり関係しない。

「世界再生GAME」も面白くて最新話まで追いついたけど、そこで塩漬けにしてそのままだったなあ。
[ 2019/03/25 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク