チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

妖精さんの勧めで提督になりました

妖精さんの勧めで提督になりました

幼少期から妖精を視認、会話することができた少年。
そんな彼を学校の同級生や教員、果ては両親までもが異端視していた。

妖精だけを己の友と定めた彼は、高校卒業と同時に世間から離れ、人里離れた山奥に移り住むことに決めた。

そしていざ行動を起こそうとしたある日、突然家に海軍を名乗る人間が現れ、彼をとある場所へ連行する。

大本営。それは深海棲艦という海からの侵略者を退けるために日夜戦う提督や艦娘を擁する、その総司令部であった。



妖精が見えるせいでバカにされ続け人間不信になっている主人公。
提督にスカウトされ妖精さんのすすめではじめてみることに。
ド素人なので艦むすたちとぶつかりながらも進んでいく。
関連記事
[ 2019/04/06 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク