チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜

世界各地に存在する宝物殿とそこに眠る特殊な力の宿る宝具。富と名誉、そして力。栄光を求め、危険を顧みず宝物殿を探索するトレジャーハンター達が大暴れする時代。
幼馴染達と共に積年の夢であるハンターとなったクライは、最初の探索で六人の中で唯一自分だけ何の才能も持っていないことに気付く。
しかし、それは冒険の始まりに過ぎなかった。
「もう無理。こんな危険な仕事やめたい。ゲロ吐きそう」
「おう、わかった。つまり俺達が強くなってお前の分まで戦えばいいんだな、いいハンデだ」
「安心してね、クライちゃん。ちゃんと私達が守ってあげるから」
「あ、ストップ。そこ踏むと塵一つ残さず消滅しますよ。気をつけて、リーダー?」
強すぎる幼馴染に守られ、後輩や他のハンターからは頼られ、目指すは英雄と強力な宝具。
果たしてクライは円満にハンターをやめる事ができるのか!?
※勘違い系コメディです。
※2019/04/27〜ComicWalkerにて、コミカライズ版が連載開始しました!
※GCノベルズより書き下ろしましましの書籍版が二巻まで発売中です。また、活動報告にて、毎週月曜日に当作品について、より楽しめる情報(書籍版情報や小ネタなど)を発信していますので、よろしければご確認くださいませ!



幼なじみたちとの圧倒的な才能の格差に冒険者をやめようとするもやめられない。
雑務諸々を受け持っていたらクランのリーダーに、あれよあれよと最大手。
実績から深読みされて立ち振舞から誤解されて、神算鬼謀の仮面が剥がれてくれない。

勘違い系の作品の一つ。PTメンバーがどいつもこいつも曲者すぎる。
関連記事
[ 2019/06/07 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク