チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

SLAYER'S CREED

SLAYER'S CREED

古い時代から、敵対する二つの組織があった。

人々の自由と平和を実現しようとする『アサシン教団』。

自らの統治のもと、平和を実現しようとする『テンプル騎士団』。

七年戦争の裏で起こった、アメリカを中心とした戦いは、『最凶のアサシンハンター』の手によって騎士団の勝利が確定的となった。

任務のためアメリカを離れた『アサシンハンター』の後を継いだ青年は、何の因果か『教団』も『騎士団』も存在しない世界へと転がりこむ。

己の信条と師との誓いのため、『闇に生き、光に奉仕する者』を殺す者から『祈らぬ者』を殺す者へ。


目の前にいる弱き人々を守るために━━。




「だが、デーモンやオーガは勘弁だ」

「ゴブリンだ」

「それなら行こう」


未知の世界を進む青年と、小鬼を殺す青年に、英知の父の導きがあらんことを━━━。



アサシングリードとゴブリンスレイヤーのクロスオーバー。
アサシングリードを知らなかったので回避してたけど、問題なかった。
前半は原作に沿って、後半になってくるとオリジナル系の展開も混じってくる。

ヒロインはイヤーワンに出てくる銀髪武闘家。
ゴブスレさんと同期なので、少しづつ信頼と実績を稼いでいく。
紹介してもらった作品の一つ。さじ加減がいい感じ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク