チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

何度生まれ変わっても

何度生まれ変わっても

 死後、共に地獄に落ちた上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の兄妹は輪廻を巡り、再び人間道に生を受ける。
 此度に二人が生まれたのは江戸時代ではなく大正時代――奇しくも、彼等兄妹が討たれるよりも十数年前の時分であった。しかし産まれた場所までは変わっておらず、吉原の最下層で前世同様に蔑まれる妓夫太郎。しかし前世と地獄での記憶を持っていた彼は、何も覚えていない妹を今度こそ最後まで護るため、悪鬼ではなく人間として――鬼殺隊の剣士として生きる道を選ぶ。

 * * *

 吉原戦で討たれた上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の兄妹が、原作開始より前の時間軸に転生して炭治郎達と同期の鬼殺隊士として生きていくお話です。キャラ崩壊等の要素を含みますのでご注意ください。



鬼だった記憶をもって生まれ直した兄と素直に慕う妹。
こんな環境じゃ前と同じになる、だからいいところに妹を入れてあげないと。
地獄の業火で焼かれた痛みと記憶をもって鬼狩の扉を叩いた。

主人公たちを丁寧に描いているのが特徴。
お兄ちゃんがしっかり兄貴してるし、妹も素直で可愛い感じ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク