チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

わたしはかつて、Vtuberだった。

わたしはかつて、Vtuberだった。

昔、と言っても一年前。
わたしはVtuberとして活動していた。
でも辞めた。辞めた理由は就職。

でも、今。
わたしはバーチャルシンガーとしての道を行こうとしている。


これは、わたしの綴る、彼女と彼女たちとの出会いと離別の物語。



配信系のふわふわした感じを想像して読んだら、かなりシリアス色の強い作品。
思ってたのと違うけどすごく面白かった。
関連記事
[ 2020/03/26 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(4)
これはいいですね。
Vものっていうと正直ふわっふわの物が主流の中で独特の世界観出してて。
ココ最近で一番の当たりでした。

他者の他作品を例えに出すのは相応しくないのかもしれませんが、アルティメット千早と似たような雰囲気を感じましたね。
[ 2020/03/26 23:05 ] [ 編集 ]
やや退廃的な空気と強烈な自意識で殴ってくるので合う合わないはありそう
他のVtuberの話とは一線を画してる
[ 2020/03/27 13:45 ] [ 編集 ]
作中でしょっちゅうエゴサして「私には効かないけど?」ってしてるのカッコよすぎて笑う
[ 2020/03/27 15:56 ] [ 編集 ]
なぜかシリアスな異能バトル物を読んでる気分になる不思議な作品。
[ 2020/03/28 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク