チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

バカとオタクとリーゼント

バカとオタクとリーゼント

私立文月学園
オカルトと科学と偶然が融合し、召喚獣という試験の点数で強さが決まる存在を用いて戦い、それぞれのクラス設備を奪い合う疑似戦争、又の名を試召戦争と呼ばれるシステムを採用した世界初の進学校である。

そんな文月学園が、素行不良等で学校に通えない子供に教育の場を提供させ、更正を計る為の試案・・青少年更正プロジェクトを実行した。

そんな初の試験生として選ばれたのは、かつてとある理由から事件をおこし、少年院に服役していた経歴を持つ男、岡崎大悟(おかざきだいご)だった。

しかし、彼は見た目は完全なる不良であるにも関わらず、根っからのアニメオタクだった。


これはそんな訳ありの男とFクラスの馬鹿共によるハチャメチャ満載な青春物語である。


今さらですがノリと勢いで書いていきます。



バカテスに不良系オタクを突っ込んで最初から初めた作品。
得意科目はすごいけど苦手な科目は全くだめ。
二次元に掛ける情熱でどこまで克服できるのか。

一時期はアンチ・ヘイト系ばかりの印象がある。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク