FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

皇帝家の七男だが剣よりスコップが得意で困っている

皇帝家の七男だが剣よりスコップが得意で困っている

皇帝の七男アシュレイは、竜の目と白い腕という異形に生まれついた不遇の青年だ。
厳しい兄は彼に剣術を仕込み、軍人として生き繋ぐことを勧めていたが、残念ながら彼の才能は剣よりスコップの扱いに偏っていた。

ところがそんなある日、発掘中のアシュレイが邪竜ジラントを掘り当てる。
竜は彼と同じ、竜の目を持った少女に変わり、一冊の書を生み出した。
ジラントは言う。これは課題を果たすたびに、持ち主を飛躍的に成長させる導きの書。

これから貴様を皇帝にしてやろう。

いつ暗殺されるかもわからない、誕生を祝福されることもなかった皇子は、悪の断罪を望む奇書を懐に、帝国にはびこる悪を屠る。
ただし剣ではなく、全てを穿つそのスコップで。

※友人しーさんによる魅力的な挿絵付き
※ストックが尽きるまで毎日投稿
※感想や評価はストックの回復力に変換されます
※この作品はカクヨムでも掲載しています



話数と更新速度と挿絵に惹かれて読んだ作品。
クエストクリアすると報酬をゲットできる特典を生かして加速的に強くなっていく。
ヒロインが属性に引っ張られすぎなのは前から変わってなかった。

異界の書を主人公が読み漁ってるって設定だけど、INTとか出てきて違和感がすごい。
関連記事
[ 2020/04/16 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)
クエストクリアしていく系はなんか好きだわ
[ 2020/04/21 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク