チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

追奏のレギオス

追奏のレギオス

昨日紹介した奏楽のレギオスのIF。

学園都市ツェルニには、第十七小隊に所属するグレンダン出身の武芸者、カテナ・ハルメルンの姿があった。  
都震の発生、汚染獣の襲来という危機に、カテナは自らが単独で都市外に出撃、母体の殲滅を行うという手段で解決を図る。  
無断で、一人で―――否。  
ただ一人、自らに巣くう存在、廃貴族ハルメルンのみを共にして。  
無事母体を撃滅したカテナは、途中で合流したレイフォンを伴い学園都市へと帰還する。  
そこで彼を待ち受けていたのは、それまで彼の力を誤解していた人々の向ける、困惑の眼差しだった。

基本的に前作を読んでいないと意味不明。

保存しないとそのまま削除なのでお早めに。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク